お知らせ


2017年3月31日

★3月20日開催「第13回小柴昌俊科学教育賞」最終選考会・表彰式の模様を写真集でご覧ください。

★3月20日開催「第8回折戸周治賞・戸塚洋二賞」表彰式の模様を写真集でご覧ください。

★「小柴昌俊科学教育賞」選考委員会より、第13回「小柴昌俊科学教育賞」の事業活動のご案内とご報告をいたします。
  
こちらをご覧ください。



2016年3月20日

★本日、3月20日(土)、第13回「小柴昌俊科学教育賞」最終選考会において、第2次審査を通過した4件の方々による最終プレゼンテーションが執り行われ、厳正な審査の結果、最終審査の結果は下記の通りとなりました。

−優秀賞−(1件)

*「科学部の部屋で重力を操宇宙環境の作成と研究 
     −前大阪府立春日丘高等学校定時制の課程 科学部顧問団 代表者 久好 圭治


−奨励賞−(3件)

銅箔の電気化学反応による伝統工芸の実践教育
     菅原 佑介 (所属:宮城県仙台第三高等学校)
*「波動としての光に興味を持たせる指導の工夫
     −戸田 公夫 (所属:岩手県立福岡高等学校)
*「サイエンスショーによる化学概論白熱教室の展開」
   −栗岡 誠司 (所属:神戸常盤大学)



2017年2月20日

★第8回(最終回)「折戸周治賞」「戸塚洋二賞」は選考委員会の厳正なる審査の結果、下記の通り決定いたしました。

「折戸周治賞」

    受賞者: 照沼 信浩 (高エネルギー加速器研究機構 教授)
    受賞対象: 「電子加速器ナノビーム技術の先駆的成果」

     

「戸塚洋二賞」

      受賞者: 中村 聡    (大阪大学大学院理学研究科 特任助教) 
佐藤 透    (大阪大学大学院理学研究科 准教授)
  久保寺 国晴 (米国South Carolina大学物理天文学部 教授)
   
      受賞対象: 精密なνd断面積計算による太陽ニュートリノ問題解決への貢献

   詳細はこちらをご覧ください。

 表彰式
   日時:2017年3月20日(月・祝)15:00−16:00
   会場:東京大学「小柴ホール」

 ☆当日ご観覧をご希望の方は、事前のお申し込みが必要となります。
  
 応募要領については、
こちらをご覧ください。



2017年2月10日

★「第13回小柴昌俊科学教育賞」第2次審査を通過した方々による最終審査を兼ねたプレゼンテーション及び表彰式を下記日程において開催いたします。

 日時: 3月20日(月・祝) 10:30−12:30 プレゼンテーション
                  14:00−14:45 表彰式
 会場: 東京大学「小柴ホール」

 ●当日ご観覧をご希望の方は、事前のお申し込みが必要となります。
  
応募要領については、こちらをご覧ください。

☆プレゼンテーションを行う第2次審査を通過したプログラム名−申請者名(受付順)

「銅箔の電気化学反応による伝統工芸の実践教育
   −菅原 佑介(所属:宮城県仙台第三高等学校
*「科学部の部屋で重力を操宇宙環境の作成と研究」
   −前大阪府立春日丘高等学校定時制の課程 科学部顧問団 代表者 久好 圭治
*「波動としての光に興味を持たせる指導の工夫」
    −戸田 公夫(所属:岩手県立福岡高等学校)
*「サイエンスショーによる化学概論白熱教室の展開」
    −栗岡 誠司(所属:神戸常盤大学)

経過報告−2017年2月10日−朽津 耕三選考委員長



2017年1月16日

★第101回(最終回)「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2017年1月4日

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
お年賀状をいただき、誠にありがとうございます。
大変申し訳ございませんが、平成基礎科学財団はお年賀状を失礼させていただいております。



2016年12月26日

★ご迷惑をおかけいたしますが、2017年1月3日(火)まで、年末年始の休業をさせていただきます。
1月4日(水)より、業務開始いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。



2016年12月2日

★12月11日(日)開催の第101回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

   往復葉書:12月5日(月)消印有効 

   E-mail:   12月8日(木) 午前0:00迄



2016年11月22日

★第100回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。



2016年11月14日

★第99回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


★11月20日(日)開催の第100回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

   E-mailによる応募のみ受け付けます

    11月17日(木) 午前0:00迄



2016年10月24

★小柴昌俊理事長より、お知らせがございます。

理事長よりごあいさつ



2016年10月21日

★10月30日(日)開催の第99回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

   往復葉書:10月24日(月)消印有効 

   E-mail:   10月27日(木) 午前0:00迄



2016年8月12日

★ご迷惑をおかけいたしますが、8月15日(月)〜26日(金)の期間、夏季休業とさせていただきます。
8月29日(月)より平常業務いたしますので、よろしくお願いいたします。



2016年8月9

★第98回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。



2016年6月23日

★第13回「小柴昌俊科学教育賞」の募集をいたします。

  応募締切日: 2016年10月24日(月)必着 (応募は郵送に限ります。)

  詳細については「小柴昌俊科学教育賞」をご覧ください



2016年5月24

★第97回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。



2016年4月7日

★3月19日開催「第12回小柴昌俊科学教育賞」最終選考会・表彰式の模様を写真集でご覧ください。

★3月19日開催「第7回折戸周治賞・戸塚洋二賞」表彰式の模様を写真集でご覧ください。



2016年3月28

★「小柴昌俊科学教育賞」選考委員会より、第12回「小柴昌俊科学教育賞」の事業活動のご案内とご報告をいたします。
  
こちらをご覧ください。




2016年3月24

★第96回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。



2016年3月19日

★本日、3月19日(土)、第12回「小柴昌俊科学教育賞」最終選考会において、第2次審査を通過した4件の方々による最終プレゼンテーションが執り行われ、厳正な審査の結果、最終審査の結果は下記の通りとなりました。

−優秀賞−(1件)

*「アクティブラーニングの化学・生物系実習での活用」 
     −谷藤 尚貴 (所属:米子工業高等専門学校 物質工学科)


−奨励賞−(3件)

科学するペーパークラフトの創成と理科授業への導入 
     吉田 英一 (所属:兵庫県立尼崎北高等学校)
*「化学的な視野を広げる実験・教材の開発と普及
     −守本 昭彦 (所属:東京都立西高等学校)
 *「災害から復興への礎を理科教育の力で育む」
   菅野 俊幸 (所属:福島県 福島市立渡利中学校)



2016年3月4日

★3月12日(土)開催の第96回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

   往復葉書:3月7日(月)消印有効 

   E-mail:   3月10日(木) 午前0:00迄



2016年2月16日

★「第12回小柴昌俊科学教育賞」第2次審査を通過した方々による最終審査を兼ねたプレゼンテーション及び表彰式を下記日程において開催いたします。

 日時: 3月19日(土) 10:30−12:30 プレゼンテーション
                14:00−14:45 表彰式
 会場: 東京大学「小柴ホール」

 ●当日ご観覧をご希望の方は、事前のお申し込みが必要となります。
  
応募要領については、こちらをご覧ください。

☆プレゼンテーションを行う第2次審査を通過したプログラム名−申請者名(受付順)

「科学するペーパークラフトの創成と理科授業への導入」
   −吉田 英一(所属:兵庫県立尼崎北高等学校)
*「化学的な視野を広げる実験・教材の開発と普及」
   −守本 昭彦(所属:東京都立西高等学校)
*「災害から復興への礎を理科教育の力で育む」
   −菅野 俊幸(所属:福島県福島市立 渡利中学校)
*「アクティブラーニングの化学・生物系実習での活用」
   −谷藤 尚貴(所属:米子工業高等専門学校 物質工学科)

経過報告−2016年2月16日−朽津 耕三選考委員長



2016年2月15日

★第7回「折戸周治賞」「戸塚洋二賞」は選考委員会の厳正なる審査の結果、下記の通り決定いたしました。

「折戸周治賞」

    受賞者: 堺井 義秀 (高エネルギー加速器研究機構 教授)
  飯嶋  徹 (名古屋大学・素粒子宇宙起源研究機構 教授)
    受賞対象: 「B中間子系における小林・益川行列の精密測定」

     

「戸塚洋二賞」

      受賞者: 西川 公一郎 (高エネルギー加速器研究機構名誉教授) 
中村 健蔵   (東京大学数物連携宇宙研究機構 特任教授)
   
      受賞対象: 加速器ニュートリノによる大気スケールのニュートリノ振動の検証

   詳細はこちらをご覧ください。

 表彰式
   日時:2016年3月19日(土)15:00−16:00
   会場:東京大学「小柴ホール」

 ☆当日ご観覧をご希望の方は、事前のお申し込みが必要となります。
  
 応募要領については、
こちらをご覧ください。



2016年1月6日

★第95回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。



2016年1月4日

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
お年賀状をいただき、誠にありがとうございます。
大変申し訳ございませんが、平成基礎科学財団はお年賀状を失礼させていただいております。



2015年12月25日

★ご迷惑をおかけいたしますが、2016年1月3日(日)まで、年末年始の休業をさせていただきます。
1月4日(月)より、業務開始いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。



2015年12月22日

★第95回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。



2015年11月27日

★12月5日(土)開催の第95回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

   往復葉書:11月30日(月)消印有効 

   E-mail:   12月 3日(木) 午前0:00迄



2015年10月27日

★第94回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。



2015年9月16日

★第93回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。



2015年8月14日

★ご迷惑をおかけいたしますが、8月17日(月)〜28日(金)の期間、夏季休業とさせていただきます。
8月31日(月)より平常業務いたしますので、よろしくお願いいたします。



2015年8月5日

★第92回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。



2015年6月22日

★第12回「小柴昌俊科学教育賞」の募集をいたします。

  応募締切日: 2015年10月23日(金)必着 (応募は郵送に限ります。)

  詳細については「小柴昌俊科学教育賞」をご覧ください



2015年5月26日

★第91回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。



2015年5月15日

★5月24日(日)開催の第91回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

   往復葉書:5月18日(月)消印有効 

   E-mail:  5月21日(木) 午前0:00迄


2015年4月1日

★3月21日開催「第11回小柴昌俊科学教育賞」最終選考会・表彰式の模様を写真集でご覧ください。

★3月21日開催「第6回折戸周治賞・戸塚洋二賞」表彰式の模様を写真集でご覧ください。



2015年3月30日

★「小柴昌俊科学教育賞」選考委員会より、第11回「小柴昌俊科学教育賞」の事業活動のご案内とご報告をいたします。
  
こちらをご覧ください。




2015年3月26日

★第90回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。



2015年3月21日

★本日、3月21日(土)、第11回「小柴昌俊科学教育賞」最終選考会において、第2次審査を通過した3件の方々による最終プレゼンテーションが執り行われ、厳正な審査の結果、最終審査の結果は下記の通りとなりました。

−優秀賞−(1件)

*「教室の化学実験を学力と意識向上に直結させる構想と実践」 
     −山田 暢司 (所属:埼玉県立坂戸高等学校)


−奨励賞−(2件)

「高校生を主体とするITを使った世界に向けた数学教育」 
     −関西学院高等部 数理科学部  代表者 宮寺 良平
*「女子生徒の理系進学の基盤を作る生命科学コースの開発」
     −ノートルダム清心学園清心女子高等学校 生命科学コース 代表者 秋山 繁治



2015年3月9日

★3月14日(土)開催の第90回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

   往復葉書:3月  9日(月)消印有効 

   E-mail:  3月12日(木) 午前0:00迄



2015年2月19日

★「第11回小柴昌俊科学教育賞」第2次審査を通過した方々による最終審査を兼ねたプレゼンテーション及び表彰式を下記日程において開催いたします。

 日時: 3月21日(土) 10:30−12:30 プレゼンテーション
                14:00−14:45 表彰式
 会場: 東京大学「小柴ホール」

 ●当日ご観覧をご希望の方は、事前のお申し込みが必要となります。
  
応募要領については、こちらをご覧ください。

☆プレゼンテーションを行う第2次審査を通過したプログラム名−申請者名(受付順)

「高校生を主体とするITを使った世界に向けた数学教育」
   −関西学院高等部 数理科学部  代表者 宮寺 良平
*「女子生徒の理系進学の基盤を作る生命科学コースの開発」
   −ノートルダム清心学園清心女子高等学校 生命科学コース 代表者 秋山 繁治
*「教室の化学実験を学力と意識向上に直結させる構想と実践」
   −山田 暢司(所属:埼玉県立坂戸高等学校)

経過報告−2015年2月19日−朽津 耕三選考委員長



2015年2月17

★第6回「折戸周治賞」「戸塚洋二賞」は選考委員会の厳正なる審査の結果、下記の通り決定いたしました。

「折戸周治賞」

    受賞者: 三田 一郎(名古屋大学名誉教授)
    受賞対象: B中間子崩壊における大きなCP対称性の破れの理論研究」

     

「戸塚洋二賞」

      受賞者: 小林  隆 (高エネルギー加速器研究機構 素粒子原子核研究所 教授) 
     中家  剛 (京都大学 大学院理学研究科 教授)
塩澤 眞人 (東京大学 宇宙線研究所 教授)
   
      受賞対象: 加速器ミューニュートリノビームによる電子ニュートリノ出現現象の発見

   詳細はこちらをご覧ください。

 表彰式
   日時:2015年3月21日(土)15:00−16:00
   会場:東京大学「小柴ホール」

 ☆当日ご観覧をご希望の方は、事前のお申し込みが必要となります。
  
 応募要領については、
こちらをご覧ください。


2015年1月14日

★第89回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2015年1月5日

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
お年賀状をいただき、誠にありがとうございます。
大変申し訳ございませんが、平成基礎科学財団はお年賀状を失礼させていただいております。



2014年12月26日

★第89回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。



2014年12月5日

★12月13日(土)開催の第89回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

    往復葉書:   12月 8日(月) 消印有効
    E−mail:   12月11日(木) 午前0:00迄



2014年12月2日

★第88回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。



2014年11月21日

★11月29日(土)開催の第88回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

    往復葉書:   11月24日(月) 消印有効
    E−mail:   11月27日(木) 午前0:00迄



2014年10月21日

★第87回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。



2014年10月10日

★10月19日開催の第87回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

Emailのみ--10月16日(木)午前0:00迄受付


2014年9月30日

★第86回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2014年9月22日

★9月28日開催の第86回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

Emailのみ--9月25日(木)午前0:00迄受付


2014年8月15日

★ご迷惑をおかけいたしますが、8月18日(月)〜29日(金)の期間、夏季休業とさせていただきます。
9月1日(月)より平常業務いたしますので、よろしくお願いいたします。


2014年7月29日

★第85回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2014年7月22日

★7月26日開催の第85回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

Emailのみ--7月24日(木)午前0:00迄受付


2014年6月25日

★第11回「小柴昌俊科学教育賞」の募集をいたします。

  応募締切日: 2014年10月24日(金)必着 (応募は郵送に限ります。)

  詳細については「小柴昌俊科学教育賞」をご覧ください



2014年5月28

★第84回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。



2014年5月19日

★5月25日(日)開催の第84回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

    往復葉書:   5月19日(月) 消印有効
    E−mail:   5月22日(木) 午前0:00迄



2014年4月1日

★3月15日開催「第10回小柴昌俊科学教育賞」最終選考会・表彰式の模様を写真集でご覧ください。

★3月15日開催「第5回折戸周治賞・戸塚洋二賞」表彰式の模様を写真集でご覧ください。


2014年3月19日

★「小柴昌俊科学教育賞」選考委員会より、第10回「小柴昌俊科学教育賞」の事業活動のご案内とご報告をいたします。
  
こちらをご覧ください。



2014年3月18日

★第83回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2014年3月15日

★本日、3月15日(土)、第10回「小柴昌俊科学教育賞」最終選考会において、第2次審査を通過した4件の方々による最終プレゼンテーションが執り行われ、厳正な審査の結果、最終審査の結果は下記の通りとなりました。

−優秀賞−(1件)
*「世界一小さな科学館 理科ハウスの活動」 
   −理科ハウス  代表者 森 裕美子


−奨励賞−(3件)
「‘東光っ子’未来の科学者育成プログラム」
   −精華町立 東光小学校  代表者 山下 芳一
*「社会とのつながりを深く理解させる授業企画と実践」
   −福井理科教育研究会  代表者 南部 隆幸
*「枯れ松葉から一流食品を作る産業技術の実践教育」
   −櫻井 正剛
(所属:静岡県立静岡農業高等学校)


2014年3月14日

★第83回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。


2014年2月28日

★3月8日(土)開催の第83回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

    往復葉書:   3月3日(月) 消印有効
    E−mail:   3月6日(木) 午前0:00迄



2014年2月17日

★「第10回小柴昌俊科学教育賞」第2次審査を通過した方々による最終審査を兼ねたプレゼンテーション及び表彰式を下記日程において開催いたします。

 日時: 3月15日(土) 10:30−12:30 プレゼンテーション
                14:00−14:45 表彰式
 会場: 東京大学「小柴ホール」

 ●当日ご観覧をご希望の方は、事前のお申し込みが必要となります。
  
応募要領については、こちらをご覧ください。

☆プレゼンテーションを行う第2次審査を通過したプログラム名−申請者名(受付順)

「‘東光っ子’未来の科学者育成プログラム」
   −精華町立 東光小学校  代表者 山下 芳一
*「世界一小さな科学館 理科ハウスの活動」 
   −理科ハウス  代表者 森 裕美子
*「
社会とのつながりを深く理解させる授業企画と実践」
   −福井理科教育研究会  代表者 南部 隆幸
「枯れ松葉から一流食品を作る産業技術の実践教育」
   −櫻井 正剛(所属:静岡県立静岡農業高等学校)

経過報告−2014年2月17日−朽津 耕三選考委員長


2014年2月12日

★第5回「折戸周治賞」「戸塚洋二賞」は選考委員会の厳正なる審査の結果、下記の通り決定いたしました。

「折戸周治賞」

    受賞者: 浅井 祥仁 (東京大学大学院理学系研究科 教授)
           田中 純一 (東京大学素粒子物理国際研究センター 准教授)
    受賞対象: 「ヒッグス粒子発見における解析への貢献」 

「戸塚洋二賞」   

    受賞者:   吉田  滋  (千葉大学大学院理学研究科 教授)
      石原 安野 ( 千葉大学大学院理学研究科・特任助教)
    受賞対象: 「超高エネルギー宇宙ニュートリノ発見への貢献」

   詳細はこちらをご覧ください。

 表彰式
   日時:2014年3月15日(土)15:00−16:00
   会場:東京大学「小柴ホール」

 ☆当日ご観覧をご希望の方は、事前のお申し込みが必要となります。
  
 応募要領については、
こちらをご覧ください。



2014年1月14日

★第82回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2014年1月6日

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
お年賀状をいただき、誠にありがとうございます。
大変申し訳ございませんが、平成基礎科学財団はお年賀状を失礼させていただいております。



2013年12月18日

★第82回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。


2013年11月29日

★12月8日(日)開催の第82回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

    往復葉書:   12月2日(月) 消印有効
    E−mail:   12月5日(木) 午前0:00



2013年11月26日

★第81回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2013年11月18日

★11月23日(土)開催の「第81回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

    往復葉書:   11月18日(月) 消印有効
    E−mail: 11月20日(水) 午前0:00



2013年10月4日

★第80回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2013年8月16日

★ご迷惑をおかけいたしますが、8月19日(月)〜30日(金)の期間、夏季休業とさせていただきます。
9月2日(月)より平常業務いたしますので、よろしくお願いいたします。



2013年7月31日

★第79回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2013年6月21日

★第10回「小柴昌俊科学教育賞」の募集をいたします。

  応募締切日: 2013年10月25日(金)必着 (応募は郵送に限ります。)

  詳細については「小柴昌俊科学教育賞」をご覧ください


2013年6月11日

★第79回「楽しむ科学教室」は平成基礎科学財団がDVDに制作し、全国の希望する学校に配布する予定でしたが、都合により、DVD制作は中止となりました。
悪しからずご了承ください。


2013年5月21日

★第78回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2013年5月10日

★5月19日(日)開催の「第78回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

    往復葉書:   5月13日(月)消印有効
    E−mail: 5月16日(木)午前0:00



2013年4月4日

★3月20日開催「第9回小柴昌俊科学教育賞」最終選考会・表彰式の模様を写真集でご覧ください。

★3月20日開催「第4回折戸周治賞・戸塚洋二賞」表彰式の模様を写真集でご覧ください。


2013年3月29日

★「小柴昌俊科学教育賞」選考委員会より、第9回「小柴昌俊科学教育賞」の事業活動のご案内とご報告をいたします。
  
こちらをご覧ください。


2013年3月20日

★本日、3月20日(水)、第9回「小柴昌俊科学教育賞」最終選考会において、第2次審査を通過した3件の方々による最終プレゼンテーションが執り行われ、厳正な審査の結果、最終審査の結果は下記の通りとなりました。

−優秀賞−(1件)
 「変形菌の世界に市民をいざなうボランティア活動」
      −国立科学博物館教育ボランティア「変形菌・きのこグループ」 代表者 島野 田鶴子


−奨励賞−(2件)
 「ダイヤモンドの物理と化学を体感させる実験」
      −河合 孝恵 (所属:富山高等専門学校)


 「高校生が小学生に行う理科実験授業の指導」
      一木 博 (所属:京都府立南丹高等学校)



2013年3月14日

★第77回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2013年3月12日

★第77回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。


2013年3月1日

★3月9日(土)開催の「第77回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

往復葉書:   3月4日(月)消印有効
E−mail: 3月7日(木)午前0:0



2013年2月22日

★「第9回小柴昌俊科学教育賞」第2次審査を通過した方々による最終審査を兼ねたプレゼンテーション及び表彰式を下記日程において開催いたします。

 日時: 3月20日(水) 10:30−12:30 プレゼンテーション
                14:00−14:45 表彰式
 会場: 東京大学「小柴ホール」

 ●当日ご観覧をご希望の方は、事前のお申し込みが必要となります。
  
応募要領については、こちらをご覧ください。

☆プレゼンテーションを行う第2次審査を通過したプログラム名−申請者名(受付順)

*「ダイヤモンドの物理と化学を体感させる実験」
   −河合 孝恵(所属:富山高等専門学校)
*「高校生が小学生に行う理科実験授業の指導」 
   −一木 博(所属:京都府立南丹高等学校)
*「変形菌の世界に市民をいざなうボランティア活動
   −国立科学博物館教育ボランティア「変形菌・きのこグループ」代表者 島野 田鶴子


経過報告−2013年2月22日−朽津 耕三選考委員長


2013年2月12日

★第4回「折戸周治賞」「戸塚洋二賞」は選考委員会の厳正なる審査の結果、下記の通り決定いたしました。

  「折戸周治賞」

    受賞者: 小林 富雄 東京大学・素粒子物理国際研究センター・教授)
           近藤 敬比古 (高エネルギー加速器研究機構名誉教授・同特別教授)
           山本  明 (高エネルギー加速器研究機構・教授、低温工学センター長)
    受賞対象: LHCによるTeV領域物理実験の開拓」

  「戸塚洋二賞」   

    受賞者:   鈴木 厚人  (高エネルギー加速器研究機構長)
      井上 邦雄  (東北大学・理学系研究科・教授、同ニュートリノ科学研究センター長)
    受賞対象: 「液体シンチレータを用いたニュートリノ研究、特に地球反ニュ−トリノの観測」

   詳細はこちらをご覧ください。

 表彰式
   日時:2013年3月20日(水)15:00−16:00
   会場:東京大学「小柴ホール」

 ☆当日ご観覧をご希望の方は、事前のお申し込みが必要となります。
  
 応募要領については、
こちらをご覧ください。


2013年1月4日

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
お年賀状をいただき、誠にありがとうございます。
大変申し訳ございませんが、平成基礎科学財団はお年賀状を失礼させていただいております。


2012年12月20日

★第76回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2012年11月30日

★12月8日(土)開催の「第76回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

往復葉書:   12月3日(月)消印有効
E−mail: 12月6日(木)午前0:00



2012年11月20日

★第75回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2012年11月16日

★第74回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2012年11月9日

★11月18日(日)開催の「第75回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

往復葉書:   11月12日(月)消印有効
E−mail: 11月15日(木)午前0:00



2012年11月2日

★11月11日(日)開催の「第74回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

往復葉書:   11月5日(月)消印有効
E−mail: 11月8日(木)午前0:0



2012年10月2日

★第73回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2012年9月24日

★9月30日(日)開催の「第73回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

往復葉書:   9月24日(月)消印有効
E−mail: 9月27日(木)午前0:0



2012年8月17日

★ご迷惑をおかけいたしますが、8月20日(月)〜31日(金)迄、夏季休業とさせていただきます。
9月3日(月)より平常業務いたしますので、よろしくお願いいたします。


2012年7月25日

★第72回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2012年6月22日

★第9回「小柴昌俊科学教育賞」の募集をいたします。

  応募締切日:2012年10月26日(金)必着  (応募は郵送に限ります。)

  詳細については「小柴昌俊科学教育賞」をご覧ください


2012年5月15日

★第71回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2012年5月8日

★ 5月13日(日)開催の「第71回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

     E−mail: 5月10日(木)午前0:00


2012年3月30日

★「小柴昌俊科学教育賞」選考委員会より、第8回「小柴昌俊科学教育賞」の事業活動のご案内とご報告をいたします。
  
こちらをご覧ください。

★3月18日開催「第8回小柴昌俊科学教育賞」最終選考会・表彰式の模様を写真集でご覧ください。

★3月18日開催「第3回折戸周治賞・戸塚洋二賞」表彰式の模様を
写真集でご覧ください。


2012年3月18日

★本日、3月18日(日)、第8回「小柴昌俊科学教育賞」最終選考会において、第2次審査を通過した4件の方々による最終プレゼンテーションが執り行われ、厳正な審査の結果、最終審査の結果は下記の通りとなりました。

−優秀賞−(1件)
 実演を踏まえた理科授業の改善と教材開発
       −月僧 秀弥
(所属:福井県坂井市立三国中学校)

−奨励賞−(3件)
 「生徒自身の頭と手で物理の基礎に迫る課外活動
       
上條 隆志(所属:東京都立小石川高校)

 「学生主体の理科教育活動による自己開発」                                                                   
       −千歳科学技術大学 理科工房 代表者 顧問 長谷川 誠


 立体幾何構造を組み立てるペットラ・プログラムの考案と実施
       −早稲田摂陵中学校・高等学校 生物研究部(水虫先生と仲間たち) 代表者 塚平 恒雄



2012年3月16日

★第70回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。

★3月10日(土)開催の平成基礎科学財団福岡・佐賀県地区講演会の写真集をご覧ください。


2012年2月29日

★第3回「折戸周治賞」「戸塚洋二賞」は選考委員会の厳正なる審査の結果、下記の通り決定いたしました。

  「折戸周治賞」
   
受 賞 者 :  該当者なし
   
  「戸塚洋二賞」
    受 賞 者 :  
 正孝 (東京大学宇宙線研究所 教授)    
            柳田   勉 (東京大学数物連携宇宙研究機構 特任教授)

    受賞対象: 「レプトン起源の宇宙バリオン数非対称機構の提唱」

   
詳細はこちらをご覧ください。

 表彰式
   日時:2012年3月18日(日)15:00−16:00
   会場:東京大学「小柴ホール」

 ☆当日ご観覧をご希望の方は、事前のお申し込みが必要となります。
  
 応募要領については、こちらをご覧ください。


2012年2月24日

★ 3月3日(土)開催の「第70回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

     往復葉書:   2月27日(月)消印有効
   
E−mail: 3月 1日(木)午前0:00



2012年2月13日

★「第8回小柴昌俊科学教育賞」第2次審査を通過した方々による最終審査を兼ねたプレゼンテーション及び表彰式を下記日程において開催いたします。

 日時: 3月18日(日) 10:30−12:30 プレゼンテーション
                14:00−14:45 表彰式
 会場: 東京大学「小柴ホール」

 
当日ご観覧をご希望の方は、事前のお申し込みが必要となります。
  
応募要領については、こちらをご覧ください。

☆プレゼンテーションを行う第2次審査を通過したプログラム名−申請者名(受付順)
*「生徒自身の頭と手で物理の基礎に迫る課外活動
    −上條 隆志(所属:東京都立小石川高校)
*「学生主体の理科教育活動による自己開発」     
    −千歳科学技術大学 理科工房 代表者 顧問 長谷川 誠
*「実演を踏まえた理科授業の改善と教材開発
    −月僧 秀弥(所属:福井県坂井市立三国中学校)
*「立体幾何構造を組み立てるペットラ・プログラムの考案と実施
    −早稲田摂陵中学校・高等学校 生物研究部(水虫先生と仲間たち)代表者 塚平 恒雄

経過報告−2012年2月13日−朽津 耕三選考委員長


2012年1月4日

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
お年賀状をいただき、誠にありがとうございます。
大変申し訳ございませんが、平成基礎科学財団はお年賀状を失礼させていただいております。
今年は、震災により被害を受けられた皆さまに平穏なご生活が戻りますよう、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。


2011年12月12日

★第69回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2011年12月9日

★第69回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。


2011年12月8日

★NHKEテレ「サイエンスZERO」において、「楽しむ科学教室」が紹介されます。
   放送予定日時:
11月26日時点の放送予定日から変更になりました。
     2012年
        2月11日(土) 0:00 − 0:30 (Eテレ)
      再放送予定日時
        2月16日(木)18:55−19:25 (Eテレ)
        2月23日(木)14:00−14:30 (デジタル教育2)
  
★放送予定日時は変更される可能性があります。変更がありましたら、情報を更新します


2011年11月30日

★第68回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2011年11月26日

★NHKEテレ「サイエンスZERO」において、「楽しむ科学教室」が紹介されます。
   放送予定日時:
     2012年
        1月 7日(土) 0:00 − 0:30 (Eテレ)
      再放送予定日時
        1月12日(木)18:55−19:25 (Eテレ)
        1月19日(木)14:00−14:30 (デジタル教育2)
  
★放送予定日時は変更される可能性があります。変更がありましたら、情報を更新します


2011年11月25日

★ 12月3日(土)開催の「第69回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

     往復はがき:11月28日(月)消印有効
     E−mail: 12月 1日(木)午前0:00



2011年11月18日

★ 11月26日(土)開催の「第68回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

     往復はがき:11月21日(月)消印有効
     E−mail: 11月24日(木)午前0:00



2011年11月11日

★第67回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2011年11月9日

★第66回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2011年10月28日

★ 11月5日(土)開催の「第67回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

     往復はがき:10月31日(月)消印有効
     E−mail: 11月 3日(木)午前0:00



2011年10月18日

★第65回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2011年10月14日

★ 10月22日(土)開催の「第66回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

     往復はがき:10月17日(月)消印有効
     E−mail: 10月20日(木)午前0:00



2011年10月7日

★10月15日(土)開催の「第65回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

     往復はがき:10月10日(月)消印有効
     E−mail: 10月13日(木)午前0:00



2011年8月11日

★ご迷惑をおかけいたしますが、8月15日(月)〜26日(金)迄、夏季休業とさせていただきます。
29日(月)より平常業務いたしますので、よろしくお願いいたします。


2011年8月3日

★2011年6月30日税額控除制度が施行され、2011年8月1日付にて内閣総理大臣より租税特別措置法施行令第26条28の2第1項に規定する要件を満たしていることの証明を得ました。
新たな税額控除制度は、個人が当平成基礎科学財団へ寄附金を支出した場合、直接、税額から控除されることになります。


2011年7月12日

★第64回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2011年6月23日

★第8回「小柴昌俊科学教育賞」の募集をいたします。
  詳細については「小柴昌俊科学教育賞」をご覧ください


2011年6月22日

★6月5日開催「第7回小柴昌俊科学教育賞」最終選考会・表彰式の模様を写真集でご覧ください。

★6月5日開催「第2回折戸周治賞・戸塚洋二賞」表彰式の模様を
写真集でご覧ください。


2011年6月13日

★「小柴昌俊科学教育賞」選考委員会より、第7回「小柴昌俊科学教育賞」の事業活動のご案内とご報告をいたします。
  
こちらをご覧ください。


2011年6月5日

★本日、6月5日(日)、第7回「小柴昌俊科学教育賞」最終選考会において、第2次審査を通過した4件の方々による最終プレゼンテーションが執り行われ、厳正な審査の結果、最終審査の結果は下記の通りとなりました。

−優秀賞−(1件)

 *「光触媒による酪農廃棄物の分解反応 〜総合学科高校生が挑戦する技術開発〜」
               −望月 基希
(所属:静岡県立富岳館高等学校)

−奨励賞−(3件)
 *「科学クラブ高校生の出前実験教室:命の誕生との出会い」
                −京都府・ノートルダム女学院中学高等学校 代表者 中川 美津春

 *「大学院生による出身高校への出張授業」 
                −大学院生出張授業プロジェクト“BAP
                   代表 宮武 広直
(東京大学大学院理学系研究科 博士後期課程在学)

 *「アサガオ類を対象とした理科部の研究指導と教材開発」
               −中村 信雄
(所属:北海道・函館白百合学園中学高校)


2011年5月18日

★第63回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2011年5月9日

★5月14日(土)開催の「第63回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

 E-mail:   5月12日(木)午前0:00
      *Emailによる応募に限ります。


2011年4月8日

★3月20日(日)に開催が予定されておりましたが、この度の東日本大震災の影響から延期しておりました第7回「小柴昌俊科学教育賞」最終選考会・表彰式、第2回「折戸周治賞」「戸塚洋二賞」表彰式は下記の日程にて改めて開催いたします。

第7回「小柴昌俊科学教育賞」最終選考会・表彰式
日時:2011年6月5日(日)   10:30−12:30 プレゼンテーション
                     14:00−14:45 表彰式
会場: 東京大学「小柴ホール」

 ●当日ご観覧をご希望の方は、事前のお申し込みが必要となります。
  応募要領については、こちらをご覧ください。

☆プレゼンテーションを行う第2次審査を通過したプログラム名−申請者名(受付順)
*「ノートルダム女学院高校 科学クラブ出前実験教室」
          −京都府・ノートルダム女学院中学高等学校 代表者 中川 美津春
*「大学院生による出身高校への出張授業」
          −大学院生出張授業プロジェクト“BAP”  代表者 宮武 広直(東京大学大学院理学系研究科 博士後期課程在学)
*「『科学の感性』を総合学科高校生に〜総合学科高校生の資質向上を目指した科学教育プログラム〜
       −望月 基希(所属:静岡県立富岳館高等学校)
*「アサガオ類を対象とした理科部の研究指導と教材開発」
          −中村 信雄(所属:北海道・函館白百合学園中学高校)

 ●経過報告−2011年2月14日−朽津 耕三選考委員長

第2回「折戸周治賞」・「戸塚洋二賞」表彰式
日時:2011年6月5日(日)   15:00−16:00
会場:東京大学「小柴ホール」

 
☆当日ご観覧をご希望の方は、事前のお申し込みが必要となります。
 応募要領については、こちらをご覧ください。


 「折戸周治賞」
     受賞者:
       赤井 和憲 (高エネルギー加速器研究機構・加速器研究施設・教授)
       細山 謙二 (高エネルギー加速器研究機構・加速器研究施設・教授)
     受賞対象: 「超伝導クラブ空洞の開発とKEKBファクトリーへの応用」

 「戸塚洋二賞」
     受賞者:
       中畑 雅行 (東京大学宇宙線研究所・教授)
     受賞対象: 「長年に亘る太陽ニュートリノとニュートリノ振動の研究」

   詳細はこちらをご覧ください。 



2011年4月1日

平成基礎科学財団は、新公益法人制度における公益財団法人として認定され、2011年4月1日より、「公益財団法人平成基礎科学財団」と改名し、新しいスタートを切りました。
これからも、微力ではございますが、日本の基礎科学教育の振興に、公益法人としての責任を果す努力をして参りますので、引き続きのご支援をいただきたく、どうぞよろしくお願いいたします。


公益財団法人平成基礎科学財団
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
財団法人平成基礎科学財団

2011年3月15日

★第7回「小柴昌俊科学教育賞」最終選考会・表彰式、第2回「折戸周治賞」「戸塚洋二賞」表彰式 延期のお知らせ

この度の東日本大地震において、お亡くなりになられました方々へ心からお悔やみを申し上げます。
被災されました皆様に心からお見舞い申し上げます。

3月20日(日)に開催が予定されておりました第7回「小柴昌俊科学教育賞」最終選考会・表彰式、第2回「折戸周治賞」「戸塚洋二賞」表彰式は、
この度の東日本大地震による福島原発の事故に伴う東京電力の計画停電により、交通機関が大変混乱しておりますこと、また、福島原発の今後の危険性を
否定できないことから、「小柴昌俊科学教育賞賞」候補者の方々、「折戸周治賞」「戸塚洋二賞」受賞者の方々、観覧ご希望者の皆様、そして各選考委員が、
特にご遠方の方々が、当日、支障なくご参集くだされること、また参集なさっても無事にご帰還なされることを現時点で保証できませんので、皆様の御身の
安全が第一と判断し、延期することに決定いたしました。
なお延期後の開催は、福島原発が回復し、計画停電がすっかり解除された時点で、改めて決定し、発表いたします。
以上ご了承ください。

財団法人平成基礎科学財団
理事長 
小柴 昌俊

小柴昌俊科学教育賞
折戸周治賞・戸塚洋二賞


2011年3月11日

★3月5日(土)開催の平成基礎科学財団福岡・佐賀県地区講演会の写真集をご覧ください。


2011年2月18日

★3月5日開催、平成基礎科学財団福岡・佐賀県地区講演会は、定員になり次第お申込みを締め切りますので、お早目にお申込みください。
詳細はこちらをご覧ください。
細はこちらをご覧ください。


2011年2月16日

★第2回「折戸周治賞」「戸塚洋二賞」は選考委員会の厳正なる審査の結果、下記の通り決定いたしました。

  「折戸周治賞」
   
受 賞 者 : 赤井 和憲 (高エネルギー加速器研究機構・加速器研究施設・教授)
           細山 謙二 (高エネルギー加速器研究機構・加速器研究施設・教授)

    受賞対象: 「超伝導クラブ空洞の開発とKEKBファクトリーへの応用」

  「戸塚洋二賞」
    受 賞 者 : 中畑 雅行 (東京大学宇宙線研究所・教授)

    受賞対象: 「長年に亘る太陽ニュートリノとニュートリノ振動の研究」

   
詳細はこちらをご覧ください。

 表彰式
   日時:2011年3月20日(日)15:00−16:00
   会場:東京大学「小柴ホール」

 ☆当日ご観覧をご希望の方は、事前のお申し込みが必要となります。
  
 応募要領については、
こちらをご覧ください。


2011年2月14日

★「第7回小柴昌俊科学教育賞」第2次審査を通過した方々による最終審査を兼ねたプレゼンテーション及び表彰式を下記日程において開催いたします。

 日時: 3月20日(日) 10:30−12:30 プレゼンテーション
                14:00−14:45 表彰式
 会場: 東京大学「小柴ホール」

 
当日ご観覧をご希望の方は、事前のお申し込みが必要となります。
  
応募要領については、こちらをご覧ください。

☆プレゼンテーションを行う第2次審査を通過したプログラム名−申請者名(受付順)

*「ノートルダム女学院高校 科学クラブ出前実験教室」
          −京都府・ノートルダム女学院中学高等学校 代表者 中川 美津春

*「大学院生による出身高校への出張授業」
          −大学院生出張授業プロジェクト“BAP”  
            代表者 宮武 広直(東京大学大学院理学系研究科 博士後期課程在学)

*「『科学の感性』を総合学科高校生に〜総合学科高校生の資質向上を目指した科学教育プログラム〜
      −望月 基希(所属:静岡県立富岳館高等学校)

*「アサガオ類を対象とした理科部の研究指導と教材開発」
          −中村 信雄(所属:北海道・函館白百合学園中学高校)

経過報告−2011年2月14日−朽津 耕三選考委員長


2011年1月31日

★東京都主税局課税部課税指導課より個人都民税の寄附金税額控除に係る処理についてのお知らせがございました。
  東京都にお住まいの賛助会員様及びご寄付者が、昨年の賛助会費又は、ご寄付金について個人都民税の寄附金税額控除をお受けになられる場合は、下記2点にご留意ください。
  @確定申告書を正確に記載すること。
  A確定申告書に領収書等を添付すること。
詳細は、東京都主税局ホームページをご覧ください。


2011年1月11日

★第62回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2011年1月7日

★第62回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。


2011年1月6日


★第61回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2011年1月4日

★新年あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。
お年賀状をいただき、誠にありがとうございます。
大変申し訳ございませんが、平成基礎科学財団はお年賀状を失礼させていただいております。


2010年12月21日

★第61回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。


2010年12月10日

★12月18日(土)開催の「第62回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

往復はがき:12月13日(月) 消印有効
E-mail:   12月16日(木)午前0:00



2010年12月9日

★第59回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2010年12月6日

★第60回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2010年11月27日

★11月27日(土)開催「第60回楽しむ科学教室」(講師:江沢 洋先生)は12月12日(日)10:00−12:54、 「楽しむ最先端科学」という番組として、NHK地上デジタル教育テレビ(023チャンネル)にて放送されます。
平成基礎科学財団がDVDに作成し、希望する全国高等学校・大学等へ配布いたします。

DVD申込締切:2011年1月17日(月)
DVD申込はこちらからどうぞ。


2010年11月26日

★12月4日(土)開催の「第61回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

往復はがき:11月29日(月) 消印有効
E-mail:   12月 2日(木)午前0:00



2010年11月25日

★第59回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。


2010年11月22日

★第58回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2010年11月19日

★11月27日(土)開催の「第60回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

往復はがき:11月22日(月) 消印有効
E-mail:   11月25日(木)午前0:00



2010年11月12日

★11月21日(日)開催の「第59回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

往復はがき:11月15日(月) 消印有効
E-mail:   11月18日(木)午前0:00



2010年10月28日

★10月16日(土)開催の平成基礎科学財団静岡県支部講演会の写真集をご覧ください。


2010年10月13日

★第57回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2010年10月9日

★10月9日(土)開催「第57回楽しむ科学教室」(講師:篠原 久典先生)は10月24日(日)10:00-13:18、 「楽しむ最先端科学」という番組として、NHK地上デジタル教育テレビ(023チャンネル)にて放送されます。
平成基礎科学財団がDVDに作成し、希望する全国高等学校・大学等へ配布いたします。

DVD申込締切:2010年11月26日(金)
DVD申込はこちらからどうぞ。


2010年10月1日

★10月9日(土)開催の「第57回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

往復葉書:10月4日(月)消印有効
E-mail: 10月7日(木) 午前0:00


2010年8月12日

★ご迷惑をおかけいたしますが、8月16日(月)〜27日(金)迄、夏季休業とさせていただきます。
30日(月)より平常業務いたしますので、よろしくお願いいたします。



2010年7月14日

★第56回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2010年7月10日

★7月10日(土)開催「第56回楽しむ科学教室」(講師:谷藤 学先生)は9月5日(日)10:00-13:08、 「楽しむ最先端科学」という番組として、NHK地上デジタル教育テレビ(023チャンネル)にて放送されます。
平成基礎科学財団がDVDに作成し、希望する全国高等学校・大学等へ配布いたします。

DVD申込締切:2010年10月8日(金)
DVD申込はこちらからどうぞ。


2010年6月24日

★第7回「小柴昌俊科学教育賞」の募集をいたします。
  詳細については「小柴昌俊科学教育賞」をご覧ください


2010年5月18日


★第55回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2010年5月15日

★5月15日(土)開催「第55回楽しむ科学教室」(講師:ア 史彦先生)は6月13日(日)10:00−12:53、 「楽しむ最先端科学」という番組として、NHK地上デジタル教育テレビ(023チャンネル)にて放送されます。
平成基礎科学財団がDVDに作成し、希望する全国高等学校・大学等へ配布いたします。

DVD申込締切:2010年7月16日(金)
DVD申込はこちらからどうぞ。

DVD完成:2010年8月下旬予定


2010年5月7日

★5月15日(土)開催の「第55回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

往復はがき:5月10日(月) 消印有効
E-mail:   5月13日(木)午前0:00



2010年4月2日

★3月21日開催「第6回小柴昌俊科学教育賞」最終選考会・表彰式の模様を写真集でご覧ください。

★3月21日開催「第1回折戸周治賞・戸塚洋二賞」表彰式の模様を写真集でご覧ください。


2010年3月31日

★「小柴昌俊科学教育賞」選考委員会より、第6回「小柴昌俊科学教育賞」の事業活動のご案内とご報告をいたします。
  
こちらをご覧ください。



2010年3月21日

★本日、3月21日(日)、第6回「小柴昌俊科学教育賞」最終選考会において、第2次審査を通過した4件の方々による最終プレゼンテーションが執り行われ、厳正な審査の結果、最終審査の結果は下記の通りとなりました。

−優秀賞−(1件)

 *「身近な物質の姿を見つめ究める科学部の指導」
        −橋 義明
(所属:秋田県・由利本荘市立出羽中学校)


−奨励賞−(3件)
 *「微視的・巨視的な気象現象を実験観察から探る授業」
          −倉敷市立多津美中学校理科部会 代表者 難波 治彦


 
*「地域の小学校への自然環境学習支援活動」
          −玉木 恭介
(所属:東京都・夢の島熱帯植物館)


 *「わくわく科学」
          −わくわく科学 代表者 高見 真千子
(京都府長岡京市)



2010年2月24日

★第1回「折戸周治賞」「戸塚洋二賞」は選考委員会の厳正なる審査の結果、下記の通り決定いたしました。

  「折戸周治賞」
   
受賞者:
     ア 史彦 (高エネルギー加速器研究機構・理事)
     山内 正則 (高エネルギー加速器研究機構・素粒子原子核研究所・教授)


   
受賞対象:B中間子におけるCP非保存の発見」

  「戸塚洋二賞」
   
受賞者:
     梶田 隆章
(東京大学宇宙線研究所教授・所長)

   受賞対象:「大気ニュートリノ振動の発見」

   詳細はこちらをご覧ください。

 表彰式
   日時:2010年3月21日
   会場:東京大学「小柴ホール」

 ☆当日ご観覧をご希望の方は、事前のお申し込みが必要となります。
  
 応募要領については、
こちらをご覧ください。

2010年2月22日

★「第6回小柴昌俊科学教育賞」第2次審査を通過した方々による最終審査を兼ねたプレゼンテーション及び表彰式を下記日程において開催いたします。

 日時: 3月21日(日) 10:30−12:30 プレゼンテーション
                14:00−14:45 表彰式
 会場: 東京大学「小柴ホール」

 ☆当日ご観覧をご希望の方は、事前のお申し込みが必要となります。
  
応募要領については、
こちらをご覧ください。

 ☆プレゼンテーションを行う第2次審査を通過したプログラム名−申請者名

*「微視的・巨視的な気象現象を実験観察から探る授業」
          −岡山県・倉敷市立多津美中学校理科部会 代表者 難波 治彦
*「地域の小学校への自然環境学習支援活動」
          −玉木 恭介(所属:東京都・夢の島熱帯植物館)
*「身近な物質の姿を見つめ究める科学部の指導」
      −橋 義明(所属:秋田県・由利本荘市立出羽中学校)
*「わくわく科学」
          −わくわく科学 代表者 高見 真千子(京都府長岡京市)


経過報告−2010年2月22日−朽津 耕三選考委員長



2010年1月7日

★第54回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2010年1月4日

★新年あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。
お年賀状をいただき、誠にありがとうございます。
大変申し訳ございませんが、平成基礎科学財団はお年賀状を失礼させていただいております。



2009年12月22日

★12月12日(土)開催の平成基礎科学財団福岡・佐賀県支部講演会の写真集をご覧ください。


2009年12月18日

★このたび、事業の一つとして、「折戸周治賞」と「戸塚洋二賞」を創設し、基礎科学である、衝突型加速器による素粒子研究あるいはそのための加速器研究、ならびに、ニュートリノ研究及び非加速器素粒子研究、において実験または理論の優れた研究業績を挙げた研究者に対し顕彰を行うこととしました。


詳細はこちらをご覧ください。


2009年12月15日

★第52回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2009年12月11日

★12月20日(日)開催の「第54回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。


往復葉書: 12月14日(月) 消印有効
E-mail:  12月17日(木) 午前0:00迄受付



2009年12月3日

★第53回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2009年12月2日

★第51回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2009年11月28日

★11月28日(土)開催「第53回楽しむ科学教室」(講師:小林 誠先生)は来年1月31日(日)10:00−13:16、 「楽しむ最先端科学」という番組として、NHK地上デジタル教育テレビ(023チャンネル)にて放送されます。
平成基礎科学財団がDVDに作成し、希望する全国高等学校・大学等へ配布いたします。

DVD申込締切:2010年2月24日(水)
DVD申込はこちらからどうぞ。

DVD完成:2010年3月下旬予定


2009年11月27日

★第51回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。


2009年11月20日

★第52回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。


2009年10月28日

★10月17日(土)開催の平成基礎科学財団静岡県支部講演会の写真集をご覧ください。



2009年10月23日

★11月1日(日)開催の「第51回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

往復葉書:  10月26日(月) 消印有効
E-mail:   10月29日(木) 午前0:00迄受付



2009年10月6日

★第50回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2009年10月3日

★10月3日(土)開催「第50回楽しむ科学教室」(講師:瀬原 淳子先生)は11月15日(日)10:00-12:15 「楽しむ最先端科学」という番組として、NHK地上デジタル教育テレビ(023チャンネル)にて放送されます。
平成基礎科学財団がDVDに作成し、希望する全国高等学校・大学等へ配布いたします。

DVD申込締切:2009年12月11日(金)
DVD申込はこちらからどうぞ。

DVD完成:2010年2月中旬予定


2009年9月25日

★10月3日(土)開催の「第50回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。


往復葉書:  9月28日(月) 消印有効
E-mail:  10月 1日(木) 午前0:00迄受付



2009年9月8日

★8月2日−8日開催、Asian Science Camp 2009が、NHK教育テレビ「サイエンスZERO」において紹介されます。
みなさま、是非ご覧ください。

   
   放送日時:  2009年9月12日(土)22:00−22:35
   番 組 名:   サイエンスZERO 〜若い頭脳が結集 国際科学イベント〜
   チャンネル:
NHK教育テレビ

Asian Science Campについてはこちらをご覧ください。


2009年8月13日

★ご迷惑をおかけいたしますが、8月17日(月)〜28日(金)迄、夏季休業とさせていただきます。
31日(月)より平常業務いたしますので、よろしくお願いいたします。



2009年8月3日

★ご迷惑をおかけいたしますが、8月3日()〜7日()は、つくば国際会議場にて、
Asian Science Camp開催の為、平成基礎科学財団オフィスは閉室させていただきます。



2009年6月30日

★第49回「楽しむ科学教室」の
参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2009年6月27日

★6月27日(土)開催「第49回楽しむ科学教室」(講師:岡ノ谷 一夫先生)は8月30日(日)10:00-13:07 「楽しむ最先端科学」という番組として、NHK地上デジタル教育テレビ(023チャンネル)にて放送されます。
平成基礎科学財団がDVDに作成し、希望する全国高等学校・大学等へ配布いたします。


DVD申込締切:2009年9月30日(水)
DVD申込はこちらからどうぞ。

DVD完成:2009年11月中旬予定


2009年6月23日

★第6回「小柴昌俊科学教育賞」の募集をいたします。
  詳細については「小柴昌俊科学教育賞」をご覧ください



2009年6月19日

★6月27日(土)開催の「第49回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

往復葉書: 6月22日(月) 消印有効
E-mail:  6月25日(木) 午前0:00迄受付



2009年5月13日

ご迷惑をおかけいたしまして大変申訳ございませんが、5月19日(火)、20日(水)、21日(木)の3日間、休業させていただきます。



2009年4月28日

★第48回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2009年4月27日

4月25日(土)開催「第48回楽しむ科学教室(講師:杉山 直先生)は5月10日(日)10:00−13:23 「楽しむ最先端科学」という番組として、NHK地上デジタル教育テレビ(023チャンネル)にて放送されます。
平成基礎科学財団がDVDに作成し、希望する全国高等学校・大学等へ配布いたします。

DVD申込締切:2009年6月12日(金)
DVD申込はこちらからどうぞ。

DVD完成:2009年7月下旬予定



2009年4月7日

★「小柴昌俊科学教育賞」選考委員会より、第5回「小柴昌俊科学教育賞」の事業活動のご案内とご報告をいたします。
  
こちらをご覧ください。



2009年3月27日

★3月22日開催「第5回小柴昌俊科学教育賞」最終選考会・表彰式の模様を写真集でご覧ください。


2009年3月22日

★本日、3月22日(日)、第5回「小柴昌俊科学教育賞」最終選考会において、第2次審査を通過した4件の方々による最終プレゼンテーションが執り行われ、厳正な審査の結果、最終審査の結果は下記の通りとなりました。

−優秀賞−(1件)

 *「「ナスカの地上絵」の再現−小学生を対象とした比例と相似の学習の可能性−」
       −諫見 泰彦
(所属:学校法人中村産業学園九州産業大学)

−奨励賞−(3件)
 *「刈谷少年発明クラブの活動−学校外理科教育支援活動システムとして−」
        −刈谷少年発明クラブ 代表者 桑門 聰
 *「北海道・東北地方の中学校での化学実験教室の実施」
        −東京大学教養学部化学部 代表者 田中 成
 *「氷作りから始めるふしぎで楽しい氷の実験プログラム」
        −神田 健三
(所属:中谷宇吉郎雪の科学館)


2009年3月2日

★平成基礎科学財団は高エネルギー加速器機構と東京大学素粒子物理国際研究センターと共催で、
アジアのノーベル賞受賞者たちとアジアの学生たちとの1週間のセミナーキャンプ、Asian Science Camp 2009を開催します。

開催日時: 2009年8月2日(日)受付−8月8日(土)
開催会場: ?エポカルつくば(茨城県つくば市:つくば国際会議場)


Asian Science Camp について

詳細はASC2009公式サイトをご覧ください。
  ・英語
  ・日本語
  ・携帯サイト  


2009年2月24日

★「第5回小柴昌俊科学教育賞」第2次審査を通過した方々による最終審査を兼ねたプレゼンテーション及び表彰式を下記日程において開催いたします。

 日時: 3月22日(日) 10:30−12:30 プレゼンテーション
                14:00−15:00 表彰式
 会場: 東京大学「小柴ホール」

 ☆当日ご観覧をご希望の方は、事前のお申し込みが必要となります。
  
応募要領については、こちらをご覧ください。

 ☆プレゼンテーションを行う第2次審査を通過したプログラム名−申請者名

*「刈谷少年発明クラブの活動−学校外理科教育支援活動システムとして−」
          −刈谷少年発明クラブ 代表者 桑門 聰
*「北海道・東北地方の中学校での化学実験教室の実施」
                −東京大学教養学部化学部 代表者 田中 成
*「氷作りから始めるふしぎで楽しい氷の実験プログラム」
          −神田 健三(所属:中谷宇吉郎雪の科学館)
「「ナスカの地上絵」の再現−小学生を対象とした比例と相似の学習の可能性−」
                −諫見 泰彦(所属:学校法人中村産業学園九州産業大学)


経過報告−2009年2月24日−朽津 耕三選考委員長


2009年2月5日

★総務省による、国家公務員法等の一部を改正する法律による改正後の国家公務員法に関する特例民法法人に対する指導に基づき、平成基礎科学財団は「国と特に密接な関係がある」特例民法法人に該当しないことをここに公表いたします。
詳細はこちらをご覧ください。


2009年1月23日

★第47回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2009年1月5日

★新年あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。
お年賀状をいただき、誠にありがとうございます。
大変申し訳ございませんが、平成基礎科学財団はお年賀状を失礼させていただいております。


2008年12月5日

★12月13日(土)開催の「第47回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

往復葉書: 12月 8日(月) 消印有効
E-mail:  12月11日(木) 午前0:00迄受付



2008年12月2日

★第46回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。

★11月8日開催福岡・佐賀県支部講演会の写真集をご覧ください。


2008年12月1日

11月29日(土)開催第46回楽しむ科学教室(講師:榊 裕之先生)は12月15日(月)20:00−23:10 「楽しむ最先端科学」という番組として、NHK地上デジタル教育テレビ(023チャンネル)にて放送されます。
平成基礎科学財団がDVDに作成し、希望する全国高等学校・大学等へ配布いたします。

DVD申込締切:2009年1月30日(金)
DVD申込はこちらからどうぞ。

DVD完成:2008年3月中旬予定


2008年11月21日

★11月1日(土)開催の「第46回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

往復葉書: 11月24日(月) 消印有効
E-mail:   11月27日(木) 午前0:00迄受付



2008年11月14日

★第45回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2008年11月12日

★第45回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。


2008年11月4日

★第44回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2008年10月24日

★11月1日(土)開催の「第45回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。


 
往復葉書:  10月27日(月) 消印有効
 E-mail:   10月30日(木) 午前0:00迄受付



2008年10月20日

★第44回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。


2008年10月14日

★第4回(2009年度)楽しむ科学コンクールの募集は中止いたします。
詳細はこちらをご覧ください。


2008年10月8日


★第42回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2008年10月6日

★第43回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。

★第42回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。


2008年10月3日

★10月11日(土)開催の「第44回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。
ただし、E-mailでのご応募のみとなります。

 
往復葉書:  10月6日(月) 消印有効
 E-mail:   10月9日(木) 午前0:00迄受付



2008年9月29日

9月27日(土)開催第43回楽しむ科学教室」(講師:野依 良治先生)は下記日時において、前編・後編2回に亘り、「楽しむ最先端科学」という番組として、NHK地上デジタル教育テレビ(023チャンネル)にて放送される予定です。
みなさま、是非ご覧ください。


  
前編
    放送日時:  2008年10月20日(月)20:00−21:59
    番 組 名:  楽しむ最先端科学
    チャンネル: 023  NHK地上デジタル教育テレビ
  
後編
    放送日時:  2008年11月10日(月)20:00−22:53
    番 組 名:  楽しむ最先端科学
    チャンネル: 023  NHK地上デジタル教育テレビ


放送後、平成基礎科学財団がDVDに作成し、希望する全国高等学校・大学等へ配布いたします。

DVD申込締切:11月28日(金)
DVD申込はこちらからどうぞ。

DVD完成:2009年1月中旬予定


2008年9月19日

★9月27日(土)開催の「第43回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。
ただし、E-mailでのご応募のみとなります。

 
往復葉書:  9月22日(月) 消印有効
 
E-mail:   9月25日(木) 午前0:00迄受付



2008年9月12日

★9月20日(土)開催の「第42回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。
ただし、E-mailでのご応募のみとなります。


 
往復葉書:  9月15日(月) 消印有効
 
E-mail:   9月18日(木) 午前0:00迄受付



2008年8月4日

★ご迷惑をおかけいたしますが、下記日程において夏季休業させていただきます。
  8月 5日(火)− 8日(金)
  8月14日(木)−15日(金)
  8月18日(月)−21日(木)
25日(月)より平常業務いたしますので、よろしくお願いいたします。

★第41回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2008年7月31日

★第41回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。



2008年7月14日

★7月21日(月)開催の「第41回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。
ただし、E-mailでのご応募のみとなります。

E-mail:7月18日(金) 午前0:00迄受付


2008年6月30日

★第40回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2008年6月26日

★第5回「小柴昌俊科学教育賞」の募集をいたします。
  詳細については
「小柴昌俊科学教育賞」をご覧ください



2008年6月23日

6月22日(日)開催第40回楽しむ科学教室」(講師:坂村 健先生)は7月7日(月)20:00-23:16、 「楽しむ最先端科学」という番組として、NHK地上デジタル教育テレビ(023チャンネル)にて放送されます。
平成基礎科学財団がDVDに作成し、希望する全国高等学校・大学等へ配布いたします。

DVD申込締切:8月8日(金)
DVD申込はこちらからどうぞ。

DVD完成:2008年9月下旬予定


2008年6月16日

これまで、「楽しむ科学教室」DVDはご希望をいただく高等学校、大学等へ本体無料、ただし、送料は着払いにて、ご提供いたしておりましたが、数々の学校から、送料の予算捻出が大変難しく、DVDを希望するものの、送料が支払えないという窮状から止む無く、DVDの配布を希望できないというご意見をいただいてまいりました。そのような学校現場の状況を憂慮し、今後は送料も平成基礎科学財団の負担で「楽しむ科学教室」DVD(1校に付各作品1個)をご寄贈いたします。
お申込み方法については、こちらをご覧ください。



2008年6月13日

6月22日(日)開催の「第40回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします

     往復葉書:  6月16日(月) 消印有効
        E-mail:
  6月19日(木) 午前0:00迄受付



2008年5月7日

★第39回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2008年4月28日


★4月26日(土)開催第39回楽しむ科学教室
(講師:佐藤 勝彦先生)は5月12日(月)20:00-23:28 「楽しむ最先端科学」という番組として、NHK地上デジタル教育テレビ(023チャンネル)にて放送されます。
平成基礎科学財団がDVDに作成し、希望する全国高等学校・大学等へ配布いたします。


DVD申込締切:6月13日(金)
DVD申込はこちらからどうぞ。

DVD完成:2008年7月中旬予定


2008年4月17日

★4月26日(土)開催「第39回楽しむ科学教室」(講師:佐藤 勝彦先生)は5月12日(月)20:00、「楽しむ最先端科学」という番組として、NHK地上デジタル教育テレビ(023チャンネル)にて放送されます。
平成基礎科学財団がDVDに作成し、希望する全国高等学校・大学等へ配布いたします。


2008年4月4日


★「小柴昌俊科学教育賞」選考委員会より、第4回「小柴昌俊科学教育賞」の事業活動のご案内とご報告をいたします。
  
こちらをご覧ください。



2008年4月2日

★3月23日開催「第4回小柴昌俊科学教育賞」最終選考会・表彰式の模様を写真集でご覧ください。


2008年3月23日

★本日、3月23日(日)、第4回「小柴昌俊科学教育賞」最終選考会において、第2次審査を通過した4件の方々による最終プレゼンテーションが執り行われ、厳正な審査の結果、最終審査の結果は下記の通りとなりました。

−優秀賞−(1件)
  「自然に働きかけ、実感しながら学び合う児童の育成 ―地域をつなぐエコサイクルランド建設−」
      −吉井町立入野小学校  代表者 校長 片山 和子

−奨励賞−(3件
 *「かがくくらぶコスモで育つ小学生たち」 
      −かがくくらぶコスモ  代表者 平井 崇子
 *「創造的工学研究を活用した小学生向け体験型理科教育の実践」
      −東北大学大学院工学研究科 創造工学センター 代表者 牧野 正三
 *「海洋性バイオマスを活用した工業教育の新しい展開」
      −門脇 宏則
(所属:宮城県石巻工業高等学校)


2008年2月27日


★「第4回小柴昌俊科学教育賞」第2次審査を通過した方々による最終審査を兼ねたプレゼンテーション及び表彰式を下記日程において開催いたします。

 日時: 3月23日(日) 10:30−12:30 プレゼンテーション
                14:00−15:00 表彰式
 会場: 東京大学「小柴ホール」

 ☆当日ご観覧をご希望の方は、事前のお申し込みが必要となります。
  
応募要領については、こちらをご覧ください。

 ☆プレゼンテーションを行う第2次審査を通過したプログラム名−申請者名


「かがくくらぶコスモで育つ小学生たち」
        −かがくくらぶコスモ  代表者 平井 崇子

「創造的工学研究を活用した小学生向け体験型理科教育の実践」
        −東北大学大学院工学研究科 創造工学センター  代表者 牧野 正三

「海洋性バイオマスを活用した工業教育の新しい展開」
        −門脇 宏則 (所属:宮城県石巻工業高等学校)

「自然に働きかけ、実感しながら学び合う児童の育成 ―地域をつなぐエコサイクルランド建設−」
        −吉井町立入野小学校  代表者 校長 片山 和子

経過報告−2008年2月27日−秋山 仁選考委員長


2008年1月31日

第38回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。

★第3回楽しむ科学コンクールプロジェクトの選考審査のご報告です。
  
こちらをご覧ください。


2008年1月4日

新年あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。
お年賀状をいただき、誠にありがとうございます。
大変申し訳ございませんが、平成基礎科学財団はお年賀状を失礼させていただいております。

★第38回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。


2007年12月25日

第36回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2007年12月18日

★第36回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。


2007年12月18日


★12月2日(日)開催第37回楽しむ科学教室」(講師:鈴木厚人先生)は12月17日(月)20:00-23:14「楽しむ最先端科学」という番組として、NHK地上デジタル教育テレビ(023チャンネル)にて放送されました。
平成基礎科学財団がDVDに作成し、希望する全国高等学校・大学等へ配布いたします。


DVD申込締切:1月17日(木)
DVD申込はこちらからどうぞ。

DVD完成:2008年3月予定


2007年12月6日

第37回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2007年11月30日

12月8日(土)開催の「第38回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします

     往復葉書:  12月3日(月) 消印有効
        E-mail:
  12月6日(木) 午前0:00迄受付



2007年11月22日

12月2日(日)開催の「第37回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします

     往復葉書:  11月26日(月) 消印有効
        E-mail:
  11月29日(木) 午前0:00迄受付



2007年11月15日

11月23日(金)開催の「第36回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

     往復葉書:  11月16日(金) 消印有効
        E-mail:
  11月21日(水) 午前0:00迄受付



2007年11月8日

第35回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集ご覧ください。


2007年11月5日

★11月4日(日)開催第35回楽しむ科学教室(講師:五神 真先生)は11月19日(月)20:00−23:08「楽しむ最先端科学」という番組として、NHK地上デジタル教育テレビ(023チャンネル)にて放送されます。
平成基礎科学財団がDVDに作成し、希望する全国高等学校・大学等へ配布いたします。


DVD申込締切:12月21日(金)
DVD申込はこちらからどうぞ。

DVD完成:2008年1月予定


2007年11月2日

第34回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集ご覧ください。


2007年10月26日

11月4日(日)開催の「第35回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

    往復葉書:  10月30日(火) 消印有効
   E-mail:   11月 1日(木) 午前0:00迄受付



2007年10月10日

★第3回「楽しむ科学コンクール」の募集をいたします。
  詳細については「楽しむ科学コンクール」をご覧ください



2007年9月25日

★9月9日(日)開催
第33回楽しむ科学教室」(講師:秋山 仁先生)は9月24日(月)20:00−23:47、「楽しむ最先端科学」という番組として、NHK地上デジタル教育テレビ(023チャンネル)にて放送されました。
平成基礎科学財団がDVDに作成し、希望する全国高等学校・大学等へ配布いたします。


DVD申込締切:10月19日(金)
DVD申込はこちらからどうぞ。

DVD完成:11月上旬予定


2007年9月13日

第33回「楽しむ科学教室」の
参加者みなさんからの声写真集ご覧ください。


2007年8月10日

★ご迷惑をおかけいたしますが、8月13日(月)〜24日(金)迄、夏季休業とさせていただきます。
27日(月)より平常業務いたしますので、よろしくお願いいたします。


2007年8月3日

第32回「楽しむ科学教室」の
参加者みなさんからの声をご覧ください。


2007年7月30日

★第32回「楽しむ科学教室」の
写真集をご覧ください。


2007年7月25日

★第4回「小柴昌俊科学教育賞」の募集をいたします。
  詳細については
「小柴昌俊科学教育賞」をご覧ください


2007年7月13日

7月21日(土)開催の「第32回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

    往復葉書:7月17日(火) 消印有効
    E-mail:  7月19日(木) 午前0:00迄受付



2007年7月5日

★第1回「小柴昌俊科学教育賞」優秀賞受賞者の豊増伸治さんが所属し、活躍されている和歌山県みさと天文台の「みさと天文台友の会」がこの度7月に設立8周年を記念してリニューアル、会員を大募集しています。詳しくは下記にお問い合わせください。
 
 *
みさと天文台友の会事務局(みさと天文台内)
  http://www.obs.jp/
  TEL: 073-498-0305
  E-mail: info@obs.jp



2007年6月13日

第31回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください


2007年6月11日


★第31回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください


2007年6月4日

★6月3日(日)開催「第31回楽しむ科学教室」は来る6月18日(月)、「楽しむ最先端科学」という番組として、NHK地上デジタル教育テレビ(023チャンネル)にて放送される予定です。
みなさま、是非ご覧ください。

   放送日時: 2007年6月18日(月)20:00−23:07
   番組名:   楽しむ最先端科学
   チャンネル: 023  NHK地上デジタル教育テレビ 

NHK放送後、平成基礎科学財団がDVDに作成し、全国の希望する高等学校等へ配布いたします。
DVD申込はこちらからどうぞ。



2007年5月30日


★現在、大学を中心に麻疹が流行していることから、第31回「楽しむ科学教室」を東京大学において開催するにあたり、平成基礎科学財団も主催者として麻疹対策を講じております
詳細については、こちらをご覧ください。


2007年5月18日

★第30回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください


2007年5月15日

★第30回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。


2007年5月11日


テレビ番組のお知らせ
NHK教育テレビ「知るを楽しむ」5月水曜日(5月9日、16日、23日、30日の水曜日4回)は、小柴昌俊理事長の人生を取り上げています。
最終回の5月30日(水)は平成基礎科学財団における小柴昌俊理事長の活動が紹介されますので、是非ご覧ください。

NHK教育テレビ「知るを楽しむ」 
   人生の歩き方 −小柴昌俊 “挫折”が生んだノーベル賞−
 

   放送日:  5月9日(水)、16日(水)、23日(水)、30日(水)
   時  間:  午後10:25−10:50
   再放送:  翌週水曜日 午前5:05−5:30



2007年5月7日

★5月13日(日)開催の「第30回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。
      
  
  往復葉書:5月 7日(月) 消印有効
    E-mail:  5月10日(木) 午前0:00迄受付



2007年4月6日

★3月25日開催「第3回小柴昌俊科学教育賞」最終選考会・表彰式の模様を写真集でご覧ください。


2007年4月4日

★第29回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声写真集をご覧ください。


2007年4月2日

平成基礎科学財団が主催する「楽しむ科学教室」は、講師にその分野の第一線の研究者を招き、最先端科学をレベルを落とさずに、十分な時間をかけ、1時限目に十分な予備的説明を、2時限目に研究の真髄をわかりやすく伝え、質疑応答の時間も十分に取り、参加者が基礎科学の面白さと魅力を実感し、また、講師と個人的接触を持ったと実感できることが特色です。
これまで高校生を主たる対象に開催してきましたが、大学生にも大変有意義な授業であり、これまでも多くの大学生からの参加希望がありましたので 今年度から対象を高校生と大学生に広げることにしました。

この「楽しむ科学教室」は基礎科学の諸分野に関心を持って取り組んで行こうとする意欲ある学生自身が自分の意志で参加することを重視し、学生が各々自分で応募することを原則としています。
毎回、小柴昌俊理事長も出席し、学生と一緒に勉強します。
意欲ある高校生・大学生のみなさんが多数参加されることを期待しています。



2007年3月30日

★第1回「楽しむ科学コンクール」採択者に対する優秀賞授賞審査結果は下記の通りとなりました。

*長時間生命現象の記録とその映像を使った探求活動の展開
      −小林 設郎 (静岡県立長泉高等学校 教諭

*ミタカ星空プロジェクト
      −天プラ・ドット・ネット
        代表者:高梨 直紘 (東京大学大学院生−理学系研究科天文学専攻博士課程



2007年3月29日

★「小柴昌俊科学教育賞」選考委員会より、第3回「小柴昌俊科学教育賞」の事業活動のご案内とご報告をいたします。
  
こちらをご覧ください。


2007年3月28日


★第2回「楽しむ科学コンクール」プロジェクトの選考審査の経緯ならびに結果のご報告です。
  
こちらをご覧ください。


2007年3月25日

★本日、3月25日(日)、第3回「小柴昌俊科学教育賞」最終選考会において、第2次審査を通過した4件の方々による最終プレゼンテーションが執り行われ、厳正な審査の結果、最終審査の結果は下記の通りとなりました。

−優秀賞−(1件)
  *「キララ理科実験工作教室の実践」   
                −松山YWCA 代表者 藤井 初子

              
−奨励賞−(3件)

  *「科学自由研究コンテスト受賞者による科学自由研究コンサルティング」
                  −特定非営利活動法人日本サイエンスサービス 代表者 高橋 正征

  Dr.ナダレンジャーの感性でとらえる自然災害の科学実験教室」 
                 −納口 恭明 (独立行政法人防災科学技術研究所 総括主任研究員)


  *「ポインター方式分子模型教材の開発と普及実践活動」  
                 −藤井 豊 (福井大学医学部 助教授)



2007年3月9日

★3月17日(土)開催の「第29回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。
      
    往復葉書: 3月12日(月) 消印有効

    
E-mail:  3月15日(木) 午前0:00迄受付



2007年3月1日

★楽しむ科学教室DVDについて、発行される全てのDVDをご希望いただいている全国学校リストを新に掲示いたしました。


2007年2月27日

★「第3回小柴昌俊科学教育賞」第2次審査を通過した方々による最終審査を兼ねたプレゼンテーション及び表彰式を下記日程において開催いたします。

 日時: 3月25日(日) 10:30−12:30 プレゼンテーション
                14:00−15:00 表彰式・小柴昌俊理事長挨拶 
                15:00−15:30 記者会見
 会場: 東京大学「小柴ホール」

 ☆当日ご観覧をご希望の方は、事前のお申し込みが必要となります。
  
応募要領については、こちらをご覧ください。

 ☆プレゼンテーションを行う第2次審査を通過したプログラム名−申請者名

*「キララ理科実験工作教室の実践」     −松山YWCA 藤井 初子
*「科学自由研究コンテスト受賞者による科学自由研究コンサルティング」
                  −特定非営利活動法人日本サイエンスサービス 高橋 正征
*「Dr.ナダレンジャーの感性でとらえる自然災害の科学実験教室」 −納口 恭明
*「ポインター方式分子模型教材の開発と普及実践活動」  −藤井 豊
 
 
経過報告−2007年2月27日−秋山 仁選考委員長


2007年2月15日

★第27回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。


2007年2月13日

★第27回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。

★第28回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2007年2月8日

★第28回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。


2007年1月19日

★1月27日(土)開催の「第28回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

      往復葉書: 1月22日(月)消印有効
      E-mail:   1月25日(木)午前0:00
迄受付


2007年1月12日

★第26回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2007年1月9日


★第26回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。

★1月13日(土)開催の「第27回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

         往復葉書: 1月 9日(火)消印有効
      E-mail:  1月11日(木)午前0:00
迄受付



2007年1月4日

★新年あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。


2006年12月26日


★大変ご迷惑をおかけいたしますが、12月28日(木)より1月3日(水)迄、年末年始の休業とさせていただきます。
1月4日(木)より平常業務をいたしますので、よろしくお願いいたします。



2006年12月8日


★12月16日(土)開催の「第26回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

         往復葉書: 12月11日(月)消印有効
      E-mail:  12月14日(木)午前0:00
迄受付



2006年11月24日

★第25回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。



2006年11月20日

★11月18日(土)開催「第25回楽しむ科学教室」は来る12月2日(土)、「楽しむ最先端科学」という番組として、NHK地上デジタル教育テレビ(023チャンネル)にて放送される予定です。
みなさま、是非ご覧ください。

   放送日時: 2006年12月2日(土)18:00−21:25
   番組名:   楽しむ最先端科学
   チャンネル: 023  NHK地上デジタル教育テレビ 

NHK放送後、平成基礎科学財団がDVDに作成し、全国の希望する高等学校等へ配布いたします。
DVD申込はこちらからどうぞ。


★第25回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。


2006年11月17日

★高校生対象に開催しております「楽しむ科学教室」は、第一線で活躍している科学者を講師に招き、最先端科学をレベルを落とさずに高校生に解説する授業でありますので、大学生に対しても大変有意義な講義でありますから、大学においても活用していただきたく、これまでに発行いたしました3作のDVDを全国の大学にも寄贈いたしました。


2006年11月14日

★第24回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2006年11月2日

★第24回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。


2006年10月12日


★第2回「楽しむ科学コンクール」の募集をいたします。
  詳細については「楽しむ科学コンクール」をご覧ください



2006年10月3日

★第23回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2006年10月2日

★9月30日(土)開催「第23回楽しむ科学教室」は来る10月14日(土)、「楽しむ最先端科学」という番組として、NHK地上デジタル教育テレビ(023チャンネル)にて放送される予定です。
みなさま、是非ご覧ください。

   放送日時: 2006年10月14日(土)18:00〜21:11
   番組名:   楽しむ最先端科学
   チャンネル: 023  NHK地上デジタル教育テレビ 

NHK放送後、平成基礎科学財団がDVDに作成し、全国の希望する高等学校へ配布いたします。
DVD申込はこちらからどうぞ。


★第23回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。


2006年9月25日


★9月30日(土)開催の「第23回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

         往復葉書: 9月26日(火)消印有効
      E-mail:  9月28日(木)午前0:00
迄受付



2006年9月14日

★小柴昌俊理事長がNHKワールドTVの「Weekend Japanology」で日本の科学教育について語りました。
「小柴昌俊科学教育賞」も取り上げています。
国内放送予定日時は下記の通りです。みなさま是非ご覧ください。

   放送日時: 10月2日(月)午前1:40−2:24 (10月1日(日)深夜)
   番 組 名:  Weekend Japanology
   チャンネル: NHK総合テレビ 



2006年8月11日

★ご迷惑をおかけいたしますが、8月14日(月)〜25日(金)迄、夏季休業とさせていただきます。
28日(月)より平常業務いたしますので、よろしくお願いいたします。


2006年7月26日

★第22回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2006年7月25日

★第22回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。


2006年7月24日


★7月22日(土)開催「第22回楽しむ科学教室」は来る9月9日(土)、「楽しむ最先端科学」という番組として、NHK地上デジタル教育テレビ(023チャンネル)にて放送される予定です。
みなさま、是非ご覧ください。


   放送日時: 2006年9月9日(土)18:00−21:07
   番組名:   楽しむ最先端科学
   チャンネル: 023  NHK地上デジタル教育テレビ 

NHK放送後、平成基礎科学財団がDVDに作成し、全国の希望する高等学校へ配布いたします。
DVD申込はこちらからどうぞ。

2006年7月14日


★7月22日(土)開催の「第22回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

      往復葉書:  7月18日(火) 消印有効
      E-mail:   7月20日(木) 午前0:00迄受付


★6月17日開催平成基礎科学財団滋慶学園支部講演会の写真集をご覧ください。



2006年7月12日

第3回「小柴昌俊科学教育賞」の募集をいたします。
  詳細については「小柴昌俊科学教育賞」をご覧ください



2006年6月7日

★第21回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。

★第21回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。


2006年5月26日


★6月3日(土)開催の「第21回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

      往復葉書:  5月30日(火) 消印有効
      E-mail:   6月1日(木) 午前0:00迄受付


まだ席に余裕がございます。 ご応募お待ちいたしております。

2006年5月24日

「楽しむ科学教室」のDVD第1作目:「学習する脳の不思議 〜「脳をつくる」ことで脳を科学する〜」は、2006年2月全国の高等学校へ寄贈いたしましたが、その際、DVDの製造と発送を委託いたしました業者の大きな手違いにより、送り主名が「財団法人平成基礎科学財団」ではなく、製造業者名となっていた為、お受け取りいただいた高等学校のみなさまにご不審を抱かせてしまい、私共の意図することを正しくお伝えすることができず、大変心外な事態となってしまいました。
第2作目以降のDVDは配布を希望される高等学校のみなさまに、お送りする予定になっておりましたが、上記の事情から、第1作目が正しくお手元
に届いておりませんでしたので、 第2作目「原子はどこまで詰められるか 〜ボーズ・アインシュタイン凝縮〜」も全国の高等学校のみなさまに寄贈させていただくことにいたしました。

DVDについては、こちらをご覧ください。


2006年4月14日


★平成基礎科学財団支部講演会を下記の通り、開催いたします。

   ●平成基礎科学財団杉並支部講演会
      
 
     開催日時: 2006年5月28日(日)14:00−16:00 
     開催会場: 杉並区立科学館講堂
     講演題目: セレンディピティーを知っていますか 〜導電性高分子の発見とセレンディピティー〜
     講  師: 白川 英樹先生

 
       →詳細はこちらをご覧ください。
 
  ●平成基礎科学財団滋慶学園支部講演会
  
     開催日時: 2006年6月17日(土)13:30−15:30
     開催会場: 財団法人日本教育会館一ツ橋ホール
     講演題目: 不可能を可能に、無から何かを創り上げる日々を送ろう     
     講  師: 秋山 仁先生

          →詳細はこちらをご覧ください。


2006年4月12日

★3月26日開催「第2回小柴昌俊科学教育賞」最終選考会・表彰式の模様を写真集でご覧ください。


2006年4月11日

★第20回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2006年4月10日

★4月8日(土)開催「第20回楽しむ科学教室」は来る4月29日(土)、「楽しむ最先端科学」という番組として、NHK地上デジタル教育テレビ(023チャンネル)にて放送される予定です。
みなさま、是非ご覧ください。

   放送日時: 2006年4月29日(土)18:00〜20:17
   番組名:   楽しむ最先端科学
   チャンネル: 023  NHK地上デジタル教育テレビ 


NHK放送後、平成基礎科学財団がDVDに作成し、全国の希望する高等学校へ配布いたします。
DVD申込はこちらからどうぞ。

★第20回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。


2006年4月7日

★第1回「楽しむ科学コンクール」プロジェクトの選考審査の経緯ならびに結果のご報告です。
  
こちらをご覧ください。


2006年4月6日

★「小柴昌俊科学教育賞」選考委員会より、第2回「小柴昌俊科学教育賞」の事業活動のご案内とご報告をいたします。
  こちらをご覧ください。



2006年3月28日


★4月8日(土)開催の「第20回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

      往復葉書:  4月3日(月) 消印有効
      E-mail:   4月6日(木) 午前0:00迄受付


まだ席に余裕がございます。 ご応募お待ちいたしております。


2006年3月26日

★本日、3月26日(日)、第2回「小柴昌俊科学教育賞」最終選考会において、第2次審査を通過した3件の方々による最終プレゼンテーションが執り行われ、厳正な審査の結果、最終審査の結果は下記の通りとなりました。

−優秀賞−(1件)
  *「愛知教育大学のボランティア学生による訪問科学実験」
              −愛知教育大学訪問科学実験 代表者 戸谷 義明−

−奨励賞−
(2件)

  *「生徒が狙いを持って取り組む霞ヶ浦環境調査プログラム研究」
              −美浦中学校科学部  代表者 桑名 康夫−


  *「高校生による系外惑星探査」
              
−成蹊高校天文気象部 代表者 宮下 敦−



2006年3月22日

★第19回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。



2006年3月20日

★第19回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。


2006年3月5日


★2006年3月1日付にて「平成基礎科学財団賛助会規程」が改定されました。

第5条
 2  賛助会員で次に定める者は本法人の支部の設置を申請することができる。
    合計300口以上の賛助会費を納入する個人会員。
    合計300口以上の賛助会費を納入する団体会員及び法人会員、300口ごとに1支部。

詳細は「賛助会規程 をご覧ください。


2006年3月3日

「楽しむ科学教室」の第1作目DVD:「学習する脳の不思議 〜「脳をつくる」ことで脳を科学する〜」は、2006年2月全国の高等学校へ寄贈いたしました。
次回以降の「楽しむj科学教室」DVDは希望する高等学校へ無料で提供いたします。
ただし、送料は「着払い」
となります。
又、予め期限迄のお申込みが必要です。

詳細については、こちらをご覧ください。


2006年2月28日


★2005年11月26日開催、第17回「楽しむ科学教室」のDVDが完成し、ただ今、全国の高等学校へお贈りしております。
 来年度も引き続き、「楽しむ科学教室」のDVDを作成してまいります。 
 詳細については、追ってお知らせいたします。


★3月11日(土)開催の第19回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

      往復葉書:  3月6日(月) 消印有効
      E-mail:   3月8日(水) 午前0:00迄受付


まだ席に余裕がございます。 ご応募お待ちいたしております。


2006年2月27日

★「第2回小柴昌俊科学教育賞」第2次審査を通過した方々による最終審査を兼ねたプレゼンテーション、及び表彰式、そして小柴昌俊理事長の講演会を下記日程において開催いたします。

 日時: 3月26日(日)  10:30−12:00 プレゼンテーション
                13:00−13:45 表彰式 
                14:00−14:30 小柴昌俊理事長講演会 「やってみよう」
                14:35−15:00 記者会見
 会場: 東京大学「小柴ホール」

 ☆当日ご出席をご希望の方は、事前のお申し込みが必要となります。
  
応募要領については、
こちらをご覧ください。

 ☆プレゼンテーションを行う第2次審査を通過したプログラム名−申請者名

   *「生徒が狙いを持って取り組む霞ヶ浦環境調査プログラム研究」
                                  −美浦中学校科学部 代表者 桑名 康夫
   *「高校生による系外惑星探査」          −成蹊高校天文気象部 代表者 宮下 敦
   *「愛知教育大学のボランティア学生による訪問科学実験」
                              
−愛知教育大学訪問科学実験 代表者 戸谷 義明
 
 
 ☆秋山仁選考委員長の経過報告はこちらです。


2006年2月3日

★第20回「楽しむ科学教室」を2006年4月8日(土)に開催します。
詳しくは講演会情報をご覧ください。
この「楽しむ科学教室」はNHK地上デジタル教育テレビにて放送され、更に平成基礎科学財団がDVDに制作し、全国の希望する学校に配布する予定です。



2006年1月31日

★第18回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2006年1月26日


★第18回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。


2006年1月12日

★第19回「楽しむ科学教室」を2006年3月11日に開催します。
詳しくは講演会情報をご覧ください。

★2005年12月17日開催、中高生のための基礎科学講演会−やれば、できる。−の
写真集をご覧ください。


2006年1月10日

★お年賀状をいただき、ありがとうございました。
本来は、お世話になりましたみなさまにお年賀状をお出しすべきところですが、人手不足により、失礼をさせていただいております。
心から御詫び申し上げます



2006年1月4日

★新年あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。


2005年12月26日


★大変ご迷惑をおかけいたしますが、12月28日(水)より1月3日(火)迄、年末年始の休業とさせていただきます。
1月4日(水)より平常業務をいたしますので、よろしくお願いいたします。



2005年11月28日

★11月26日(土)開催「第17回楽しむ科学教室」は来る12月17日(土)、「楽しむ最先端科学」という番組として、NHK地上デジタル教育テレビ(022チャンネル)にて放送される予定です。
「楽しむ科学教室」の講義のみならず、遠山慶子さんと小柴昌俊理事長の楽しい音楽放談もありますので、
みなさま、是非ご覧ください。

   放送日時: 2005年12月17日(土)18:00〜
   番組名:   楽しむ最先端科学
   チャンネル: 022  NHK地上デジタル教育テレビ 


★第17回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。

★第17回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。


2005年11月14日

★11月26日(土)開催の第17回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

      往復葉書:  11月18日(金) 消印有効
      E-mail:   11月23日(水) 午前0:00迄受付


まだ席に余裕がございます。 ご応募お待ちいたしております。


2005年11月8日

★「第16回楽しむ科学教室」:ナノチューブの科学」〜ナノテクノロジーはシリコンから炭素へ〜のNHK地上デジタル教育テレビでの放送及びDVD作成・配布は事情により中止となりました。


2005年11月4日

★小柴昌俊理事長による、中高生のための基礎科学講演会を下記の通り開催します。
 
 題目: 「やれば、できる。」
 日時: 12月17日(土)13:30−15:00
 会場: 武蔵野公会堂ホール


 詳細は講演会情報をご覧ください



2005年10月25日

★第16回「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2005年10月24日

★10月22日(土)開催「第16回楽しむ科学教室」は来る12月17日(土)、「楽しむ最先端科学」という番組として、NHK地上デジタル教育テレビ(022チャンネル)にて放送される予定です。
「楽しむ科学教室」の講義のみならず、遠山慶子さんと小柴昌俊理事長の楽しい音楽放談もありますので、
みなさま、是非ご覧ください。

   放送日時: 2005年12月17日(土)18:00〜
   番組名:   楽しむ最先端科学
   チャンネル: 022  NHK地上デジタル教育テレビ 

★第16回「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。


2005年10月21日


9月17日開催「第14回楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2005年10月13日


★10月22日(土)開催の第16回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

      往復葉書:  10月14日(金) 消印有効
      E-mail:   10月19日(水) 午前0:00迄受付


まだ席に余裕がございます。 ご応募お待ちいたしております。


2005年10月5日


★9月3日開催第13回「楽しむ科学教室」の
写真集参加者みなさんからの声をご覧ください。



2005年10月3日

★東京大学大学院理学部、東京大学素粒子物理国際研究センターとの共催事業「楽しむ科学コンクール」を創設いたしました。 
詳細はこちらをご覧ください。
 

★10月1日開催第15回「楽しむ科学教室」の写真集参加者みなさんからの声をご覧ください。


2005年9月27日

★第17回「楽しむ科学教室」を2005年11月26日に開催します。
詳しくは講演会情報をご覧ください。
この「楽しむ科学教室」はNHK地上デジタル教育テレビにて放送され、更に平成基礎科学財団がDVDに制作し、全国の希望する学校に配布する予定です。



2005年9月26日

9月17日開催「第14回楽しむ科学教室」の参加者みなさんの声をご覧ください。


2005年9月20日


★10月1日(土)開催の第15回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

      往復葉書:  9月27日(火) 消印有効
      E-mail:   9月29日(木) 午前0:00迄受付


まだ席に余裕がございます。 ご応募お待ちいたしております。


2005年9月15日

★2005年9月12日付にて「平成基礎科学財団賛助会規程」が改定されました。

  第5条
    3 前項の支部設置申請者は理事会の承認を得て支部を設置することができる。
     ただし、前項の賛助会費を第3条2項に定める期日までに納入しなかったときは、支部の設置についての理事会の承認は自動的に取り消されたものとみなす。
  
  詳細は「賛助会規程 をご覧ください。


2005年9月5日

★9月17日(土)開催の第14回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

      往復葉書:  9月13日(火) 消印有効
      E-mail:   9月15日(木) 午前0:00迄受付


まだ席に余裕がございます。 ご応募お待ちいたしております。

2005年9月1日

★第16回「楽しむ科学教室」を2005年10月22日に開催します。
詳しくは講演会情報をご覧ください。
この「楽しむ科学教室」はNHK地上デジタル教育テレビにて放送され、更に平成基礎科学財団がDVDに制作し、全国の希望する学校に配布する予定です。


2005年8月11日

★ご迷惑をおかけいたしますが、8月15日(月)〜26日(金)迄、夏季休業とさせていただきます。
29日(月)より平常業務いたしますので、よろしくお願いいたします。


2005年8月9日

★ 7月23日開催「第12回楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2005年8月3日

★7月23日開催「第12回楽しむ科学教室」の参加者みなさんの声をご覧ください。



2005年7月13日

第15回「楽しむ科学教室」を2005年10月1日に開催します。
詳しくは講演会情報をご覧ください。


2005年7月5日


★第2回「小柴昌俊科学教育賞」の募集をいたします。
  今年度より応募資格に「幼児教育」を含め、又、「他薦」も導入いたしました。
  詳細については「小柴昌俊科学教育賞」をご覧ください



2005年7月1日

★7月23日(土)開催の第12回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の取り延長いたします。

      往復葉書:  7月19日(火) 消印有効
      E-mail:   7月21日(木) 午前0:00迄受付


まだ席に余裕がございます。 ご応募お待ちいたしております。


2005年6月21日


★第14回「楽しむ科学教室」を2005年9月17日に開催します。
詳しくは講演会情報をご覧ください。



2005年6月17日

★5月28日開催「本気でやればおもしろい基礎科学」の写真集をご覧ください。


2005年6月16日

★6月4日開催「第11回楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2005年6月13日

★第13回「楽しむ科学教室」を2005年9月3日に開催します。
詳しくは講演会情報をご覧ください。



2005年6月8日


★6月4日開催「第11回楽しむ科学教室」の参加者みなさんの声をご覧ください。


2005年6月6日

これまで実現を目指して準備をしてまいりました「すばる望遠鏡」への高校生の体験参加計画はいくつかの困難に出会い、誠に残念ながら中止せざるを得なくなりました。
平成基礎科学財団としては、来年度岐阜県神岡における実験、KamLANDに即して「科学しよう」という可能性を真剣に検討しております。
具体的な案がまとまり次第、公表・公募いたすつもりでおります。



2005年5月31日

本企画は6月6日付けで中止になりました。

第1回−すばる望遠鏡で科学しよう−
企画 I「すばる望遠鏡での高校生の観測体験」への募集は5月27日(金)を以って終了いたしました。
多数のご応募をいただきありがとうございました。
ご応募いただいた高等学校と研究テーマ、及び、厳正なる書類審査の結果について発表いたします。
→詳細はこちらをご覧ください。

書類審査を通過した5校に対し、公開面接審査会を下記の通り開催いたします。

     審査日時:2005年6月10日(金)午前9:30開始
     会   場:国立天文台 大セミナー室

なお、8月11日(木)科学技術館における 「企画 II 公開講演会・討論会」へのご応募は引き続き受け付けておりますので、みなさま奮ってご応募ください。 お待ちいたしております。
「企画 II 公開講演会・討論会」へのご応募はこちらをご覧ください



2005年5月23日


★6月4日(土)開催の第11回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の取り延長いたします。

      往復葉書:  5月30日(月) 消印有効
      E-mail:   6月1日(水) 午前0:00迄受付


まだ席に余裕がございます。 ご応募お待ちいたしております。


2005年5月18日

★第12回「楽しむ科学教室」を2005年7月23日に開催します。
詳しくは講演会情報をご覧ください。



2005年5月16日


★5月7日開催「第10回楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2005年5月10日

★5月7日開催「第10回楽しむ科学教室」の参加者みなさんの声をご覧ください。


2005年4月20日

★5月7日(土)開催の第10回「楽しむ科学教室」の応募締切日を下記の通り延長いたします。

      往復葉書:  4月25日(水) 消印有効
      E-mail:   4月26日(木) 午前0:00迄受付


まだ席に余裕がございます。 ご応募お待ちいたしております。


2005年4月15日


★「小柴昌俊科学教育賞」選考委員会より、第1回「小柴昌俊科学教育賞」の事業活動のご案内とご報告をいたします。
こちらをご覧ください。

★第11回楽しむ科学教室を2005年6月4日(土)に開催します。
詳しくは講演会情報をご覧ください。


2005年4月8日

★3月27日開催「第1回小柴昌俊科学教育賞」最終選考会・表彰式の模様を
写真集でご覧ください。


2005年4月7日


★今年度より、新しい企画、「科学しよう」を実施します。
夏休みに最先端科学の研究所で、実際にその研究に参加し、実際に自分自身で「科学する」喜びを味わうことができます。
第1回目はハワイのすばる望遠鏡で「科学しよう」。
現地に行かれない学生さんも、現地をライブで結ぶ討論会で現地と意見交換ができます。

→詳細はこちらをご覧ください。


2005年4月1日

★5月28日(土)午後1:30〜3:30、日立市民会館において、中高生向け科学セミナー、「本気でやればおもしろい基礎科学」を開催します。
小柴昌俊理事長と武田暁理事による二本立ての講演会です。
奮ってご応募ください。

詳細はこちらからどうぞ。


2005年3月29日

★3月16日開催「第8回楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2005年3月28日

★昨日、3月27日(日)、第1回「小柴昌俊科学教育賞」第2次審査を通過した4件の方々による最終プレゼンテーションが執り行われ、厳正な審査の結果、
最終審査結果は下記の通りとなりました。

 
−優秀賞
 
 
「光と風と僕たちがはこぶ、田舎のブロードバンド」−豊増伸治(星の動物園みさと天文台研究員)−


 −奨励賞− (3件) 


  
*「ワラジムシを用いた創造性・主体性教育」−前島昭弘(晃華学園中学・高等学校教諭)−

  「児童の基礎科学への関心を高める科学教室指導プログラム」−金沢市児童科学教室 代表者 藤井昭久−

  「自律的学習力育成と基礎学力向上プログラム」 −北海道札幌稲雲高等学校 代表者 大河内佳浩−


2005年3月25日

★3月16日開催「第8回楽しむ科学教室」の
参加者みなさんの声と3月19日開催「第9回楽しむ科学教室」の参加者みなさんの声写真集をご覧ください。


2005年3月18日


★財団法人平成基礎科学財団は2005年3月10日付けにて、「特定公益増進法人」と認可され、文部科学大臣より証明書が交付されました。

★第10回楽しむ科学教室を2005年5月7日(土)に開催します。
詳しくは講演会情報をご覧ください。



2005年3月15日

★3月5日に開催いたしました平成基礎科学財団杉並支部講演会の写真集をご覧ください。


2005年3月11日

★「第1回小柴昌俊科学教育賞」秋山仁選考委員長より経過報告が発表されました。


2005年2月28日

★第8回「楽しむ科学教室」へのご応募ありがとうございます。
まだ、お席に余裕がございますので、下記の通り、締切日を延長いたします。

  第8回「楽しむ科学教室」 −3月16日(水)開催−
   
    応募締切日:3月7日(月)当日消印有効


    ☆詳細はこちらをどうぞ。


2005年2月21日

★「第1回小柴昌俊科学教育賞」第2次審査を通過した方々による最終審査を兼ねたプレゼンテーション、及び表彰式を下記日程において開催いたします。

 日時: 2005年3月27日(日)
       ・プレゼンテーション 10:30〜12:30
       ・表彰式        14:00〜15:00
 会場: 丸ビル8階 コンファレンススクエア

 当日ご出席をご希望の方は、事前のお申し込みが必要となります。
 詳細については、こちらをご覧ください。


2005年1月31日

高エネルギー加速器研究機構長 戸塚洋二先生をお招きして「財団法人平成基礎科学財団杉並支部講演会」を開催いたします。
    日時:3月5日(土)午後2時より
    会場:杉並区立科学館講堂
    詳細はこちらをどうぞ



2005年1月25日

★2004年12月18日開催「第6回楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。



2005年1月13日

★1月8日開催「第7回楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。



2005年1月12日

★1月8日開催「第7回楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。



2005年1月5日

★「講演会情報」における第8回楽しむ科学教室に関する情報に一部混乱がございました。
謹んでお詫び申し上げます。 
現在は訂正されておりますので、奮ってご応募くださいますようよろしくお願いいたします。


2005年1月4日

★新年あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

12月18日開催「第6回楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。



2004年12月27日

★「小柴昌俊科学教育賞」第1次審査の結果は、
2005年1月初旬までに、応募者全員に通知いたします。


2004年12月24日

★大変ご迷惑をおかけいたしますが、12月28日(火)より1月3日(月)迄、年末年始の休業とさせていただきます。
1月4日(火)より平常業務をいたしますので、よろしくお願いいたします。



2004年12月21日

★第7回「楽しむ科学教室」へのご応募ありがとうございます。
まだ、お席に余裕がございますので、下記の通り、
メールでのご応募に限り締切日を延長いたします。

  第7回「楽しむ科学教室」 −1月8日(土)開催−
     *メールでの応募:   
12月24日(金)

  ☆詳細はこちらをどうぞ。


2004年12月13日

★今秋NHK教育TVにて放送されました「小柴昌俊博士の楽しむ最先端科学」が下記日程において再放送されることになりました。 

−再放送ー
 
「小柴昌俊博士の楽しむ最先端科学」 NHK教育TV
  ・12月31日(金)午後12:00−12:49
       「宇宙論 宇宙の始まりと未来を探る」  −第3回「宇宙創世期の交響楽」より−      
         講師: 杉山 直先生
  ・2005年1月1日(土)午後12:00−12:49
       「脳科学  脳はどう意識を生むのか?」  −第1回「
心と脳の不思議な関係」より−
         講師: 
茂木 健一郎先生
  ・2005年1月2日(日)午後12:00−12:49
       「量子物理学  目で見えた! 量子の世界」 −第2回「原子はどこまで詰められるか?」より−
      講師: 上田 正仁先生
 
2005年1月3日(月)午後12:00−12:49
       「言語学  なぜ人は言葉を話すのか?」
  −第4回「
ことばの科学」より−
          講師:  酒井 邦嘉先生


なお、緊急報道などにより急遽予定が変更になる場合があります。


*****************************************************************************************************************************
★「楽しむ科学教室」を毎回後援しているNHKが、「楽しむ科学教室」(第1回〜第4回のテーマ)を「小柴昌俊博士の楽しむ最先端科学」という番組として放映します。
     
「小柴昌俊博士の楽しむ最先端科学」 NHK教育TV
  ・11月3日(水)午前0:00−0:49
       「宇宙論 宇宙の始まりと未来を探る」  −第3回「宇宙創世期の交響楽」より−      
         講師: 杉山 直先生
  ・11月4日(木)午前0:00−0:49 
       「脳科学  脳はどう意識を生むのか?」  
−第1回「心と脳の不思議な関係」より−
         講師: 
茂木 健一郎先生
  ・11月5日(金)午前0:00−0:49
       「量子物理学  目で見えた! 量子の世界」 −第2回「原子はどこまで詰められるか?」より−
      講師: 上田 正仁先生
 
11月5日(金)午後23:30−24:19
       「言語学  なぜ人は言葉を話すのか?」
  −第4回「ことばの科学」より−
          講師:  酒井 邦嘉先生

番組収録を行った「楽しむ科学教室」については
こちらをご覧ください。
*****************************************************************************************************************************


2004年11月1日

★小柴昌俊科学教育賞の今年度の募集は締め切りました。 ご応募ありがとうございました。



2004年10月29日

★賛助会規程が改定されました。 
  賛助会費は、個人会員、団体会員、法人会員 いずれも「一口1万円」以上となりました。
  ただし、住民一人1円の単位で賛助会にご入会いただく自治体についてはこの限りではありません。
  詳細は「賛助会規程」又は、「寄付について」をご覧ください。



2004年10月26日

★9月18日開催「第5回楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2004年10月19日

★9月18日開催「第5回楽しむ科学教室」の
参加者みなさんからの声をご覧ください。


2004年10月13日

★上記NHK教育TVによる「楽しむ最先端科学」の放送予定時間が変更になりましたので、ご確認ください。



2004年9月29日

★「小柴昌俊科学教育賞」の申請書の記入方法に、一部不明瞭な点がございましたので、下記のように改めました。
  申請書記入について: 各項目とも枠内に収まる範囲(概ね1ページ40字X40行)にワープロまたはボールペンなどを用いて黒字で記入してください。
  
詳しくはこちらをご覧ください。


2004年9月28日

★東京駅の10分毎のライブ映像(トップページ)をギャラリーにしましたので、お楽しみください。

★皆様からのご要望にお答えして、「小柴昌俊科学教育賞」の申請書(前PDFファイル)をWORDファイルでダウンロードできるようにいたしました。



2004年8月30日

★第5回「楽しむ科学教室」へのご応募ありがとうございます。
まだ、お席に余裕がございますので、下記の通り、締切日を延長いたします。

  第5回「楽しむ科学教室」 −9月18日(日)開催−
     *往復葉書での応募:
 9月14日(火)消印有効
     *メールでの応募:   
9月15日(水)

  ☆詳細はこちらをどうぞ。


2004年8月13日

★ご迷惑をおかけいたしますが、8月16日(月)〜27日(金)迄、夏季休業とさせていただきます。
30日(月)より平常業務いたしますので、よろしくお願いいたします。


2004年7月20日

★NHKによる収録を伴う下記「楽しむ科学教室」の高校生募集は締め切りました。
ご応募ありがとうございました。

   1)7月27日(火) 「心と脳の不思議な関係」            茂木 健一郎先生  
   2)7月30日(金) 「原子はどこまで詰められるか?」     上田 正仁先生
   3)8月 2日(月) 「
ことばの科学」                 酒井 邦嘉先生
   4)8月12日(木) 「宇宙創世期の交響楽」            杉山 直先生


2004年7月1日

★高校生の参加者募集
「楽しむ科学教室」を毎回後援しているNHKが、過去4回開催しました「楽しむ科学教室」を番組として制作し、今秋以降に放映することになりました。
番組制作にあたり、改めて、小規模な「楽しむ科学教室」を開催し、今回は講師と学生の距離を狭め、両者のコミュニケーションをより密にした、より緻密な「楽しむ科学教室」として、下記日程においてNHK EDUCATIONALが収録することになりました。

   1)7月27日(火) 「心と脳の不思議な関係」            茂木 健一郎先生  
   2)7月30日(金) 
原子はどこまで詰められるか?     上田 正仁先生
   3)8月 2日(月) 
ことばの科学」                 酒井 邦嘉先生
   4)8月12日(木) 「宇宙創世期の交響楽」            杉山 直先生

   *開始時間は13:30。 13:00迄に集合していただく予定です。
   *会場は工学院大学又は都内会場を予定しています。
   *人数に制限があります。

   *参加費は無料です。
  

もう一度講義を聴きたいという高校生さんも、初めての高校生さんも、歓迎です。
意欲ある高校生を募集します。

参加希望者は
1.氏名
2.住所&電話番号
3.高校名
4.学年
5. 参加希望の番号 「1)、2)、3)、4)で記入」
を明記の上、
7月16日(金)迄に、平成基礎科学財団事務局までE-MAIL又はFAXでご応募ください。
参加者には当日の詳細について、後日ご連絡します。

平成基礎科学財団事務局
E-MAIL:
office@hfbs.or.jp
FAX: 03-5208-1879

番組放映後は、番組をビデオ化、DVD化し、全国の中・高等学校に財団から配布する予定ですので、参加者におかれましては、その点ご了承ください。

ご応募お待ちしています。


2004年6月30日

★第5回「楽しむ科学教室」を9月18日(土)京都で開催します。 多くの高校生さんのご応募をお待ちしております。
詳しくは、
講演会情報をご覧ください。 


2004年6月1日

5月23日開催「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2004年5月26日

5月23日開催「楽しむ科学教室」の
参加者みなさんからの声をご覧ください。


2004年5月21日

5月16日開催「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。


2004年5月20日

5月16日開催「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2004年5月11日

第3回、第4回「楽しむ科学教室」へのご応募ありがとうございます。
まだ、お席に余裕がございますので、下記の通り、締切日を延長いたします。

  第3回「楽しむ科学教室」 −5月16日(日)開催−
     *往復葉書での応募:
5月12日(水)消印有効
     *メールでの応募:  
5月14日(金)午後4:00
  第4回「楽しむ科学教室」 −5月23日(日)開催−
     *往復葉書での応募:
5月19日(水)消印有効
     *メールでの応募:  
5月21日(金)午後4:00


2004年4月13日


★「楽しむ科学教室」−−第3回(5月16日)、 第4回(5月23日)の開催が決定しました。 多くの高校生さんのご応募をお待ちしております。
詳しくは、
講演会情報をご覧ください。 


2004年4月6日

★財団の事業の一つとして、科学教育に専念し、著しい成果を挙げている個人、団体を顕彰することによって、この分野の発展を促すことを目的に、「小柴昌俊科学教育賞」を創設いたしました。 多くの皆様のご応募をお待ちしております。



2004年3月31日

★3月29日、評議員遠山一行氏、慶子夫人のご好意により、遠山家ご邸宅にて、理事、評議員の方々をお招きし、平成基礎科学財団設立を祝うハウスコンサートを、遠山慶子さんのピアノ、塩川悠子さんのバイオリン協演で開催しました。

ハウスコンサートプログラム
遠山慶子さん、塩川悠子さんについて
写真集



2004年3月18日

★3月14日開催「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。


2004年3月17日

★3月14日開催「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。


2004年3月2日

★2月22日開催「楽しむ科学教室」の参加者みなさんからの声をご覧ください。


2004年2月26日

★3月17日(水)24:00−24:44放送のNHK教育テレビ、「サイエンスZERO]の1コーナーにおいて2月22日(日)に開催されました「楽しむ科学教室」の映像、小柴昌俊理事長のインタービューを交え、平成基礎科学財団の「楽しむ科学教室」が紹介される予定です。

★2月22日開催「楽しむ科学教室」の写真集をご覧ください。